実は出会いが無い!首都圏男女の「キビシイ婚活」マル秘事情を大暴露

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存

「首都圏に行けば人も多いから、出会いもたくさんあるよね!」という期待をこめ、わざわざ首都圏まで出向いたのはいいけれど、あえなく惨敗して帰ってきた、という苦い経験がある方……少なくないのでは?

そうなんです。首都圏だからって必ずしもいい出会いがあるわけじゃないし、ましてや婚活が上手くいくなんて、都市伝説も良いところ。むしろ首都圏に住んでいる男女のほうが、「出会いが無ーい!」と叫んでいるぐらいです。

というわけで今回は、結婚相談所『オーネット』の「首都圏の独身男女の結婚に関する意識調査」を参考に、知られざる首都圏男女の“キビシイ婚活事情”を赤裸々に暴露いたします。首都圏での出会いに夢見ている方は、要注意!

 

■首都圏男女は出会えない?

東京都・千葉県・埼玉県・神奈川県の独身男女を対象に行った同調査にて、面白い結果が出ていました。なんと、「異性との出会いの機会がほとんど無い」と答えた男性は45%、女性は30.3%という事態に! 人口の多さが特徴の首都圏住まいだというのに、意外とみなさん、いいパートナーには出会えていないようです。

ちなみに、最も“出会いの機会が無い”と感じられている県は、男性だと千葉県、女性だと埼玉県という結果に。思い当たる県民の方もいるのでは?

 

■重視するのは愛よりも……

そんな“出会えない”首都圏男女に“結婚相手に重視する項目”を選んでもらったところ、非常にシビアな回答が得られました。というのも、女性の回答を見てみると、“愛情”より“収入”のほうを重視しているというまさかの結果に! 1位の“性格や人柄”、2位の“価値観”に次ぐ3位に“収入”がランクインしてしまうとは……。(しかも2位とは僅差!)

一方、男性の回答は、1位“性格や人柄”、2位“価値観”、3位“愛情”という結果に。「お金が無くても愛さえあれば!」……なんてセリフは、どうやら男性のものになりつつあるようです。

 

■最も結婚のプレッシャーを感じている県民は……

さて、首都圏在住と聞くと、親戚付き合いなどが薄そうで結婚のプレッシャーも少なそうに感じている人も多いのではないでしょうか? しかし同調査で「周囲から結婚について言われるか」を探ったところ、男女ともに「母親から最も言われる」と回答していました。

しかも、約4割の千葉県男子が“両親”から結婚のプレッシャーをかけられ、埼玉県女子が最も“結婚したら”と言われていると判明。むしろここは逆に考えて、千葉県男子と埼玉県女子がくっつけば円満に解決できるかも?

 

以上、首都圏男女が明かす“キビシイ婚活事情”についてお伝えしましたが、いかがでしたか? 

何かと憧れを持たれやすい首都圏住民ですが、必ずしも出会いや婚活が上手くいっているというわけではありません。大切なのは、出会いのために行動すること! 首都圏女子も、行動しなければ出会いのチャンスをどんどん逃してしまいますよ~。

 

【関連記事】

分類されたらアウト!男性が考える「本命になれない系女子」6タイプ

気合い入れてもムダ!男の6割が「どーでもいい」と思ってる女性のアレ

フラれる原因はこれ?男に「絶対許し難い」と思われる迷惑行動5つ

インドア派よりアウトドア派!仲人が明かす「イマドキ婚活モテ事情」

※ あなたのiPhoneは大丈夫?風水学的に「モテないスマホ」の特徴5つ

 

【参考】

首都圏の独身男女の結婚に関する意識調査 – 結婚相談所オーネット