ウホッ!いい男…筋肉質なイケメン消防士のカレンダー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存

先月、復旧活動が進む宮城県南三陸町でイケメン自衛隊員が話題になり、実はそれが、女優・仲間由紀恵さんの兄だった! というニュース(※1)がありましたが、人の命を守るイケメン、しかもコスチューム付きだなんて、反則的なカッコよさですよね。

人を守るセクシーガイと言えば、アメリカでは消防士が有名。ご存知、ドラマ『セックスアンドザシティ』では、スタッテン島で開催されたニューヨーク消防署のカレンダーコンテストで、キャリーが審査員をし、サマンサは選ばれた消防士の一人をお持ち帰り、なんてエピソードもありました。

 

今回ご紹介する消防士さんのカレンダー『Firefighters Calendar』は、実際にニューヨーク消防署が毎年発行している公式のカレンダー。(※2)現役消防士の中から選ばれた12人のイケメンたちが、上半身裸に、下だけ消防服というセクシーな姿で毎月登場します。全員が、人々を守るために鍛え上げた筋肉隆々のカラダを惜しみなく披露しており、どれもガチムチ好きにはたまりません。

写真は、地元の写真家によって撮影され、収益は寄付されるそう。過去のカレンダーはAmazonでも購入できますが、結構な高値がついているようです。

日本では、「人命救助」というと、尊くお堅いイメージですが、イケメン消防士や自衛隊員、警察官をカレンダー化すれば、いまより身近な存在になるでしょうし、売上が寄付されれば言うことなし。

 

これは是非、日本でも商品化して欲しい! けれど、できればガチムチ系だけでなく、美少年系、ビジュアル系、オジサマ系、インテリ系などなど、バリエーション豊かな面々で、毎月違う楽しみを味わいたい……と思うのは私だけじゃないはずです。

 

【参考】

※1. 【東日本大震災】仲間由紀恵の自衛官兄、被災地で救難・復旧活動 – MSN産経ニュース

※2. NYCwebstore.com Gifts and Souvenirs, Corporate Gifts, Snow Globes, I Love NY and More