スルーしたら危険!結婚前に絶対に話し合っておくべき話題6つ【前編】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存

好きな彼からプロポーズされて、いよいよ結婚!となったら、舞い上がるほど幸せな気分になっちゃいますよね。でも絶対に忘れてはいけないことがあります。それは“彼との話し合い”です。

恋人同士の間はお互いに責任関係がありませんが、結婚となると話は別です。お互いの家族との問題も絡んでくるので、しっかりと話し合っておく必要があるのです。

そこで今回は、結婚前に絶対に話し合っておくべき話題について、カウンセラーの根本裕幸さんに伺いました。【前編】【後編】と2回に分けてご紹介していきますね。

 

1:お互いの仕事について

「仕事については、会社名だけでなく、その内容や月収(年俸)なども含めて、きちんと話し合っておくことをお勧めします。奥さんのほうは、結婚後専業主婦になるのか、仕事を続けるのかというところも、確認しておくことは大事です。

仕事観は人それぞれ。“自分は仕事が大事なので仕事を大事にしたい”とか、“仕事よりも家庭を大事にしてほしい”とか、そういうことについては意外と考えたことがない人も多いので、一度じっくり考えてみるといいと思います」

今は女性の寿退社は珍しいのではないでしょうか。女性も男性と同じように仕事をしたいと考えることもあるでしょう。結婚してから「早く退職して」なんて言われたら最悪ですよね。

 

2:両親との付き合い方について

「結婚すれば、お互いの“家族・親族”との付き合いも増えるものです。しかし若いカップルほど、結婚は2人だけのものと思い込み、相手の家族のこと、自分の家族のことについては考えない傾向があります。だからこそ、“結婚後どのように家族と付き合いたいのか”を、きちんと考えて、話し合っておくことが大切です。

きっと、お互いの家族環境が全然違うことに驚くことも多いでしょう。できれば結婚前には、かしこまった場だけでなく、お互いの家に遊びに行くなどして、親交を深めておくのがいいかもしれません」

お互いの両親との関係はかなり重要です。本人たちがどんなに愛し合っていても、親が許さないこともあるかもしれません。できれば本当に祝福された結婚ができるように、しっかり準備したいですね。

 

3:“性”の問題について

「恥ずかしさもあって、なかなか二人の間で話しにくいテーマの一つ。しかし結婚する以上は、子作りも含めて、とても大切なことですから、きちんと話し合っておくべきです。

自分の性癖やセックス観についても、きちんと向き合っておくいい機会となります。結婚後、“こんなはずじゃなかった”という案件は、意外と多いです」

結婚して1つ屋根の下で暮らすことになってから、子どものことを話し合うのは遅いかもしれませんよ。友だちにも相談しづらい悩みなので、恥ずかしくても勇気を出して、彼との話題にしましょう!

 

以上、結婚前に絶対に話し合っておきたい3つの話題をご紹介しましたが、いかがでしたか?

引き続き【後編】では、残りの3つをご紹介します。「そんなところまで話さなきゃダメなの!?」と驚く話題もあるので、ぜひ最後までチェックしてくださいね。結婚前の話し合いがなかったせいで早期離婚するハメになるなんて、寂しすぎますよ!

 

【関連記事】

つまらない合コンから早期脱出したいときに使えるフレーズ10

自然な出会いをしたい人ほど利用中!? ネット婚活が注目される理由とは

つまらない合コンから早期脱出したいときに使えるフレーズ10

ケンカ売ってる?飲み会ですると「男に愛想つかされる」NG話題4つ

こりゃ即アウト!一緒に飲むとストレスが溜まる男性の特徴5つ

 

【取材協力】

※ 根本裕幸・・・カウンセリングサービス所属カウンセラー、兼神戸メンタルサービス所属トレーナー。2000年よりプロカウンセラーとして活動。カウンセリングサービスの設立メンバー。現在は大阪を中心に東京、名古屋、福岡で面談カウンセリングを行うほか、グループカウンセリング、電話カウンセリング、心理学ワークショップの講師を担当。 11月下旬に新著『頑張らなくてもずっと愛される女性になる方法』(リベラル社)出版。HPは「心理カウンセラー◆根本裕幸のプロフィールページ」、facebookは「根本 裕幸

 

【画像】

by ulisse albiati