> > あやしいと思ったらチェック!借金癖がある男の「人付き合いの特徴」3つ

おすすめ記事一覧

あやしいと思ったらチェック!借金癖がある男の「人付き合いの特徴」3つ

2013/11/12 12:00  by   | 出会い

結婚を前提に真剣な交際をする相手であれば、“お金持ち”とまではいかなくても、せめて経済感覚のしっかりした男性を選びたいですよね。

一緒に遊ぶには楽しい相手だったけれど、婚約後や結婚後に、実は彼が借金まみれだと発覚……なんてことになったら目も当てられません。

とはいえ、交際前の気になる男性や、付き合い始めの彼氏に向かって、「ぶっちゃけ借金いくら?」なんて質問できっこないですよね。質問したところで、正直に答えてくれるかどうかもわかりませんし。

そこで、ファイナンシャルプランナーの鉢須祐子さんから、“借金癖のある男”の見分け方について教えていただきました。今回はまずは借金癖のある男性の人付き合いの傾向3点をお届けしたいと思います。

 

■1:見栄っ張りで収入に不相応なもてなしをする

デートの際、ホテルのフレンチや“回らない”お寿司など、高級店でごちそうしてくれることが多く、しかも「たまには私が出すよ」「今回は割り勘にしようか」と提案しても頑なに断る。そんな太っ腹な男性にはご用心。

もし彼がごく普通のサラリーマンで、かつ資産家の息子でもなければ、収入に不相応なもてなしといわざるをえません。

無計画な散財は、サービス精神が旺盛だからというより、単なる見栄っ張りのせいといえそうです。実はデート資金ねん出のために、カードローンが積み重なっているおそれがあります。

 

■2:飲み会やイベントには二つ返事で参加する

特に、これからの時期は飲み会やイベントの機会が増えますが、どんな誘いにも二つ返事で参加している男性には要注意です。フットワークが軽いといえば聞こえがいいのですが、その費用はどうやって調達しているのでしょうか?

また、自動的・反射的にOKを出しているという点も問題。誰かからの誘いを断れない人というのは、交際費がかさむだけでなく、保証人になって借金を背負わされるリスクも高いといえるでしょう。

 

■3:友達の数が多い

飲み会やイベントの誘いを断れないという点とも重なりますが、“友達の数の多さ”も借金癖と関係しています。

社会人ともなれば、友達付き合いの時間も限られるはず。にもかかわらず、“友達が多い”ということは、大半は本当の友達ではなく、単に彼が嫌われないことに必死でつながっているだけの関係とみることができます。

このように外面のいいタイプというのは、人付き合いにおいて持ち出しが多いわりには、自分が困ったときには助けてもらえないという損な役回りを引き受けがちです。

 

以上、まずは、“借金癖のある男性”の人付き合いの傾向についてお伝えしましたが、いかがでしたか?  彼の華やかな生活が、実は借金に支えられていた……なんてことになっていないかどうか、慎重に見極めましょう。

引き続き次回は別の観点から、注意すべき借金癖のある男性の特徴をお届けしたいと思います。ぜひあわせてお読みください!

 

【関連記事】

いつまでも冴えない「二流以下男」の残念な話し方3個

結婚したい女性は知るべき!「貯金ゼロの彼」を変える5つの方法

「実家暮らし男vs.一人暮らし男」結婚するならどっちがお得?

自分より収入低い「格下くん」にハマる女性の特徴7個

こんな男は生涯貧乏!「将来性が期待できない」男子の見抜き方6つ

 

【取材協力】

鉢須祐子・・・大学卒業後、証券会社・銀行で営業職を経験。FP資格を取得後、コンサルティングの力を磨くためにFP事務所で働く。2009年に独立し、現在はフリーランスのFP・ライターとして活動中。セミナー講師、雑誌・Webメディア等掲載多数。専門分野は家計管理・ライフプラン。

あわせて読みたい


最新の記事一覧

'中田綾美'の過去記事一覧