イケてるつもりがイタいだけ?「美魔女」が男に嫌われる理由10個【前編】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存

実年齢よりずっと若く見える女性を指す“美魔女”という言葉もすっかり定着しましたね。「いつまでも若く見られたい」「老けたくない」というのは多くの女性の切実な願い。ところが、美魔女に対する世間の反応はというと、決して好意的なものばかりではりません。

実際、『Yahoo! ニュース意識調査』の「“美魔女”に魅力を感じる?」では、「まったく感じない」(42,373票、42.7%)という回答が最も多く、次いで多かった「あまり感じない」(26,085票、26.3%)と合わせると、実におよそ7割近くの人が“美魔女に魅力を感じていない”という実態が明らかになりました。

では、美魔女はなぜ男に嫌われるのでしょうか? 恋愛・結婚・人間関係コンサルタントの木村隆志さんから美魔女に対する男性の本音を教えていただきました。2回に分けて、男性が美魔女を嫌う理由10個をお届けしたいと思います!

 

■1:言葉や態度からにじみ出る“若返りへの執着心”

「見た目への執着心が強く、それが言葉や態度に表れています。

“キレイ”、“若いね”と言われることばかりに喜びを感じ、雑誌やテレビでもアンチエイジングに過敏反応。何よりも優先させ、趣味や生きがいのようにしているところが痛々しいと感じる男性が多数派です」

美しくなるために努力することはすばらしいことですが、美容・若返りだけに命をかけていると、中身スッカラカン人間に見えてしまうかもしれませんね。

 

■2:アンチエイジングへの過剰投資

「もともとメイクすらしない男性に、アンチエイジングは理解不可能。お金や時間をかけるほど引かれてしまいます。恋人なら結婚を考えにくくなる原因になってしまうでしょう」

なるほど、“美魔女との共同生活”というのは、ちょっと想像がつかないですよね。

 

■3:若い世代への接し方

「自分のことを若いと思っている分、若い世代の中に混じろうとするようなところがあります。特に、年下男性に対して、“自分が恋愛対象に入るか?”を意識しすぎている姿は、むしろ惨めに見えてしまいます」

「やっぱり若い世代のほうが気が合うのよねー」と思っているのは本人ばかりで、周囲にものすごく気を遣わせているのかもしれません。

 

■4:「見られている」という自意識過剰さ

「“私は見られている。見られていたい”という意識が人一倍強く、男性は理解できません。

そういう女性ほど、“女子会をやらなきゃ、女子力を磨かなきゃ”などと女性同士で群れたがり、男性を置いてけぼりにしています」

 

■5:友人と褒め合う姿

「アンチエイジング、ダイエット、美肌などの成果をホメ合っている姿は、男性にとって近寄りがたい女性そのもの。“勝手にやっていれば”と距離を置きはじめるきっかけにもなります」

上の項目であった“女性同士で群れたがる”とも関係しますが、女性が美容に力を入れるのは、男性のためというより、同性からの評価が気になるから……というのが大きいかもしれません。

ただ、女性だけで勝手に盛り上がったり、競い合ったりしているのは、「さすがにちょっとついていけないな……」と引いてしまう男性が多いようです。

 

まずは、男性が美魔女を嫌う理由10個のうち5個をお届けしましたがいかがでしたか? どんなに見た目年齢が若返っても、男性から「痛い」と思われてしまっては残念……。美魔女を目指してアンチエイジングに励んでいるかたは、自分に当てはまるものがないか、ちょっと振り返ってみてくださいね。

次回は残り5個の理由を紹介したいと思います。

 

【関連記事】

年下男性から「恋愛対象外」にされちゃうNG言動10個

彼は大丈夫?男性が本命にしか示さない言動6個

意外と男はチェックしてる!「年齢がバレる女性の体の部位」5つ

実はこう思われていた!若い男子の「年上女性に対する本音」4つ

オバさんでもまだまだイケる!熟女好きな男性の特徴12個

 

【取材協力】

※ 木村隆志(きむら・たかし)・・・恋愛・結婚・人間関係コンサルタント/コラムニスト。名古屋の巨大式場でウエディングプランナーのキャリアを積んだのち独立。ティーンから更年期世代まで、コンサル数は対面だけで通算7000組を突破。著書は『告白女(コクジョ)』、『好感度がアップする プラスひと言会話表現605』、『友活はじめませんか?』、『40歳からはじめる 一生の恋人の見つけ方』など。ご相談は、『恋愛コンサル.net』まで。

 

【参考】

※ 「美魔女」に魅力を感じる? – Yahoo!ニュース意識調査

 

【画像】

by mark sebastian