> > 男性が「俺のこと好きかも?」と思ったメール10通【後編】

おすすめ記事一覧

男性が「俺のこと好きかも?」と思ったメール10通【後編】

2011/05/17 18:00  by   | カップル, デート, モテる女, 出会い

何とも思ってなかった男性から、「好き」と言われて気になり出しっちゃった……そんな経験、ありませんか? このように、人は自分を肯定的に見てくれる他人に好意を抱く傾向があります(少なくとも、自分のことを嫌っている相手よりは、好きになれるはず)。このことを心理学では、『好意の返報性』と言います。

 

つまり、恋愛において、気になる彼を振り向かせたければ、彼への好意をアピールするのは有効だということ。かといって、露骨な「好き好き」アピールや、出会ってすぐに告白されると引いてしまう男性も多いため、小出しにすることも大切です。

 

現代の恋愛を進展させる有効なツールといえば、やはり携帯メールですよね。出会いの後は、連絡先を交換し、メールのやりとりから交際を深めるのが王道。というわけで、今回は世の男性たちに、「この子、俺のこと好きかも?」と思ったメール内容を教えていただきました。つまり、以下の要素を取り入れれば、好意に気づいてもらえる可能性大! ぜひ参考にしてみてください。

(前編はコチラ

 

【6】運命を匂わせる

「メールを送ったら、“私もちょうどメールしようと思ってたの!”って即レスが返ってきたとき」(25才・アルバイト)

 

【7】運命を感じさせる

「メールを送った瞬間、向こうからのメールが届いたとき。で、“同時にメール送っちゃったね(笑)”なんて送られてきたら、ちょっと運命を感じてしまう」(27才・会社員)

 

【8】誘って欲しそう

「“暇~”、“お腹空いた~”って送られてくると、もしかして俺からの誘い待ち? って思う。てゆーか、これで誘って断られたら、“だったら送ってくんなよ!”と思うね」(25才・クリエーター)

 

 

【9】0時ちょうどのバースデーメール

「第一に、誕生日を覚えていてくれたことが嬉しいのと、0時を回るまで送信するのを待っていてくれことに感動する。デコメールみたいのだと、作成にかかる労力に愛を感じるね」(30才・自営業)

 

【10】初めてハートが入っていたとき

「何度かメールのやりとりを重ねた後、初めてハートマークが入ってたときは、おっ! って思った。これが、初めからハートマークだらけのメールだと、ただの装飾にしか見えない」(28才・会社員)

 

いかがでしたか? 裏を返せば、こっちにソノ気がなくて送ったメールでも、相手はソノ気になってしまう可能性があるということ。周りからよく“思わせぶりな女”って言われてしまうあなた、知らず知らずのうちにこんなメールを送っていませんか?

 

※編集部注:記事中の「 」内の台詞については、あくまでもライターが周囲でヒアリングした個人的な意見です。

あわせて読みたい


最新の記事一覧

'斉田直世'の過去記事一覧