これぞモテ女道!「勝ちコン風水テクニック」5つ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存

『Menjoy!』読者の女性のみなさんは、合コンに勝つ、すなわちそれなりの収穫を得て帰路につくために必要なものはなにか、考えたことがありますか?

運、あるいは天が与えた才能でしょうか? いいえ、違います。多くの場合、それは経験です。経験が浅いと、人間は思わずNGな行動をとってしまうものなのです。

そこで今回は、よしもとクリエイティブ・エージェンシー所属の“風水芸人”出雲阿国さんに、中国四千年の歴史から生まれた風水を応用して、合コンで勝つための“勝ちコン風水テクニック”を教わりました。

自分が効果アリだと勘違いしていた行動がないか、この記事の項目を参考に、ぜひチェックしてみましょう。

 

■1:髪はあえて下ろす

阿国さんによれば、風水では髪は“色気の象徴”。できるかぎりその魅力が引き立つように、髪は下ろし、動きを作って男性を魅了すべし、とのこと。ただし、最初はアップにしていた髪を中盤で下ろす“お色直し”は有効です。

そして「風水的には髪と子宮はつながっていると考えられている」と阿国さんは語ります。髪は水の気、子宮も水の気なので髪と子宮は同じグループに属していて深く関係があるとのこと。

好きでもない男に髪を触られるのは死ぬほどイヤ、という女性が多いのもうなずけますね。男性は勘違いに注意が必要です。

 

■2:服は黒以外のものを

女性がスタイルをよく見せるために黒い服を選ぶこと、じつはこれ、風水的にはNGな行為なのだそう。

黒い色が意味するところは“秘密”や“隠し事”。合コンで黒を身につけると、不倫などの“秘めなければならない恋”を寄せつけやすくなってしまうようです。合コンで“不倫”を引き寄せても、意味がありませんよね。

では、どんな色がベストかというと、阿国さんの解答はズバリ“ピンク”でした。子宮の中と同色の“ピンク”は、お母さんのおなかにいたときのことを思い出し、男性が好意を抱きやすくなるとのことです。

 

■3:メイクは盛る

風水において女性のメイクは“火の気”に分類され、とくに目は“火”そのものと考えられています。つまり、これはどんどん燃やしていくべきもの。目元のメイクはガッツリ盛って、自分の“気”を発することが重要です。

また、昨今ではマットな色合いの口紅が流行だったりもしますが、こと“モテ”に関してそれは有効ではありません。モテたいなら唇は“テロッテロ”に。「“赤ちゃんのよだれ”を目標にせよ」と阿国さん。

 

■4:自己紹介は7秒で

風水で“7”は喜びごとを表す数字。しかし根拠はそれだけではなく、このタイムリミットには、合コンで女性がやりがちな失敗を防ぐ効果がある、と阿国さん。やりがちな失敗とは、つまり“自虐”のことです。

名前と仕事、趣味まで紹介すればそこで7秒。それ以上時間があると「じつは3年彼氏がいない」とか「今日で今月の合コン18回目」とか、余計な口をすべらしてしまうもの。あらかじめ時間を決めておけば、自らボロを出す心配もありません。

 

■5:オススメは鍋

風水では、ひとつのものを何人かで囲むスタイルの食事により、運気がアップすると考えられています。たしかに、中華料理はそんなスタイルですね。そこで、この時期にお勧めしたいのが“鍋合コン”。

連係プレーでコミュニケーションも深まり、お互いを知るのには最適なメニューです。なお、食材には縁起の良い鶏肉を選ぶとよいでしょう。

 

いかがでしたか? じつは、阿国さんが風水を合コンに応用し、必勝テクニックを伝授するのは、世の女性たちにもっともっと幸せになってほしい、という思いからのこと。

「運気を上げるのも、人生を変えるのも本当は簡単なこと。女子は女子であることを楽しんだら、それだけで輝いていくものなんです」と阿国さんは語ります。

古くから受け継がれてきた風水を研究し、現代にあわせた提案をすることで、たくさんの人の悩みを解消している“風水芸人”出雲阿国さん。

興味があるかたは、ぜひ公式サイトをチェックしてください。

 

【関連記事】

※ もしかしてダメ男!? 「恋愛風水」で出世しない男を見分ける方法

 

【取材協力】

※ 出雲阿国・・・よしもとクリエイティブ・エージェンシー所属。TVで活躍中の風水芸人。明るいキャラクターとハッピーな発想で風水を行い、数々の芸人を開運させる。一見敷居の高い風水を、阿国ならではの噛み砕いた説明・ネーミングセンスで、簡単&ポップに解説。「ウラ風水」「ゲス風水」「勝ちコン風水」など、よりパーソナルな悩みに対応する風水術を編み出し、さらに九星をかけあわせることでより綿密にし、人気を博している。