> > 67.8%が「いざという時に脱げない」!おさぼり女子のアソコ事情

おすすめ記事一覧

67.8%が「いざという時に脱げない」!おさぼり女子のアソコ事情

2013/11/29 20:00  by   | 自分磨き

夏に比べ、素肌の露出が一気に減るこの季節。「冬ってすべて隠せるから好き~」とここぞとばかりに手を抜いている方もいるのではないでしょうか?

『フットケアラボ』が20~50代の女性416人におこなったアンケートによると、「いざという時に素足になれない」と答えた人がなんと7割もいることがわかりました。

クリスマス前に彼氏を…なんて言う前に、まずは自分の足周りを見直す必要がありそうですね。もう時間もないので手っ取り早く解決してしまいましょう!

 

■お悩みパーツ1位は足裏”!アレを取り除いてからケアすべし

足の悩みで最も多かったのが、「足裏が乾燥や角質でガサガサしている」(71.4%)。女性の悩みは意外にも目につきにくい部分にあることが分かりました。

素足になる瞬間は突然訪れます。いくら美人でも、かかとがガサガサのカッチカチだったら正直見方が変わってしまうのは人間だからしかたがないこと。

「私はしっかり保湿してる~」というそおのアナタ。実は“あるもの”を取り除かないと、上からクリームを塗りたくっても根本の解決にはならないってご存知でしたか?

アンケート結果からも、8割以上が「正しいフットケア方法を実践できていない」ということがわかっています。あるものとはいったい……。

今回は足の裏のプロ、『足の裏キレイにし隊』のみなさんに“あるもの”を取り除くコツについて、取材してきました!

 

■足裏のプロが教える“脱げる女になる方法”

『足の裏キレイにし隊』のみなさんは、現在世界45カ国で600万個以上売れているメガヒット商品、削らない足裏角質ケア『ベビーフット』(リベルタ)の女性社員で結成されています。

そんな足裏のプロたちは、「保湿は“角質”を取ってから行わないと意味がない。後回しにしたり、やってもダメと諦めている方が多いのですごくもったいないです!」と力強く言います。

冬場に足の裏が固くなってしまうのは“乾燥”よりも溜まった“角質”が原因なんですね。

「座敷では人のかかとをよくチェックしてしまうのですが(笑)、まだまだ汚い人はいっぱいいます。いくらペディキュアをしていても、かかとが汚いと“サボってる感”が出ますよね」。

すっぴん美人に勝るものはないのは、足裏にしても同じということです。

 

■プロはアレを削らないらしい

そんなまず取り除くべき角質ですが、お手入れ方法をみてみると、やはり“削る”という人が多い様子。でも削る角質ケアって、手間や労力がかかりますよね。『足の裏キレイにし隊』のみなさんは、削らない角質ケア『ベビーフット』でつるんっとした足裏を手に入れているそうですよ!

『ベビーフット』はフルーツ酸ベースのジェルローションに30分足を浸すだけで、2~7日後には古くなった余分な角質が歩行の摩擦でボロボロ落ちてくるという魔法のような簡単さ。フルーツ酸によるピーリング作用が自然にターンオーバーを促してくれるので、ゆで卵みたいに角質がペロンとめくれることもあるんだそう。

今『ベビーフット』では「第10回足裏ズルむけ&Beautyコンテスト」(11月28日~2014年1月31日)を実施中だそうです。過去のコンテスト写真は、まさにズルむけすぎてて衝撃……!

今回はNON STYLE 井上さん、南海キャンディーズのしずちゃんも緊急参戦が決まり、ますます盛り上がりそうな予感です。参加者全員に、プレゼントも用意されているようなので、あなたもズルむいてみてはいかがでしょうか?

以上、現代女性の足裏事情とともに解決策をお届けしましたが、いかがでしたか?

今回お話を伺った『足の裏キレイにし隊』のみなさんの足裏は、「もちろん触ってもらって大丈夫!」と堂々たるお答え。

まずは角質ケアで、“脱げる女”を目指したいですね!

 

【参考】

※ ベビーフット – 株式会社 リベルタ

※ 足に関する意識調査2013秋冬 – フットケアラボ

※ 第10回足裏ズルむけ&Beautyコンテスト – 株式会社 リベルタ

足の裏キレイにし隊

 

【画像】

by anieto2k

あわせて読みたい


最新の記事一覧

'三井さおり'の過去記事一覧