やっぱり無理でしょ!「男と女は友達になれない」決定的な理由4個

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存

“男と女は本当に友達になれるのか?”とは、映画やテレビドラマにも度々登場する、男女の永遠のテーマでもあります。“男友達いるよ!”という『Menjoy!』女子は多いでしょうが、本質的なところで本当に友達と言えるのかと言えば、実は結構難しかったりするのではないでしょうか?

そこで今回は、永遠とも言えるこのテーマの核心に迫るため、英語圏女性恋愛情報サイト『Mag For Women』の記事を元に、お届けします。実際問題として、男と女が友達になるのは“無理”とのことなのですが……その理由とは何でしょう?

 

■1:性的魅力が邪魔をする

プラトニックだろうが、体の関係があろうが、相手に“性的魅力”を感じてしまったら、もう友情は成り立ちにくいのです。最初は好みじゃないと思っても、一緒にいて楽しければ二人の間には何らかの性的魅力が存在するのです。

自分が完全に友達としか思っていなくても、相手はそうでない場合もあり、やはり友情が異性の壁を越えるのは難しそうです。

 

■2:体の関係があると友達にはなれない

セックス大好きな友達二人が“体だけで感情抜きの関係”を始めたとしても、それだけで終わらないのが男と女の複雑なところです。最初は割り切っていても、深い関係になれば恋愛感情が芽生えることもあります。

とくに女性はセックスと恋愛を切り離せないので、“体だけの遊びの関係”は後でつらくなる可能性が大です。最初から避けたほうが無難です。

 

■3:気持ちが変化する

“友達以上の関係には絶対なり得ない!”と思っている相手でも、一緒にいる時間が長くなってお互いのことを知るようになれば、気持ちに変化が起こる場合もあります。相手に好きな人ができたり彼女ができて初めて、彼の大切に気づくなんて場合もあるでしょう。

同性同士の友達の間でも嫉妬や独占欲があるぐらいなので、異性の友達となれば、そんな気持ちが起こっても不思議はないかもしれません。

 

■4:どちらかに恋人ができたら友情は終わる

仮に“100パーセント、ただの友達!”と言える貴重な存在の男友達がいたとしても、彼に恋人ができたり結婚すれば、疎遠になることは避けられません。なぜなら彼の恋人や奥様があなたの存在を疎ましがるために、彼が遠慮してあなたに連絡を取らなくなるからです。

 

以上、“男と女が友達でいる”のは実際のところ無理な理由4個をお届けしましたが、いかがでしたか?

この世の中には男女しかいないのに、友情が成立しにくいとは何だか残念ですよね。でも、友達から始まってゆっくり育んだ恋愛は、結婚へ辿り着やすいのも事実です。男女が友達になりにくいのなら、いっそのこと逆手にとって、男友達を恋人候補として見てみてはいかがでしょうか?

 

 【関連記事】

特定の恋人は作らない主義の男が「ふと恋人が欲しくなる瞬間」4つ

分類されたアウト!男性が考える「本命になれない系女子6タイプ

これさえ言えば彼メロメロ!男を惚れさす「超強力キラーフレーズ」まとめ

初デートで見る映画から「カノジョ候補か友達どまりか」判定する方法

これで大丈夫!「告白してフラれても気まずくならない」5つの方法

 

【参考】

5 Reasons Why Men and Women Can’t be Just Friends – Mag For Women