「夫婦は顔が似てくる」は間違い!そっくりカップルが生まれる意外な真相

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存

恋人や夫婦で、「きょうだいか?」と思うほどよく似ているカップルって、いますよね。ペットも飼い主に似るといいますが、やはり長く一緒の時間を過ごすことで、似てくるものなのでしょうか?

いいえ、どうやら人は最初から “自分と似ている相手をパートナーに選んでいる”らしいということが、ミシガン州立大学の研究でわかりました。

一体どういうことか、紹介します。

 

■似ているカップルは最初から似ていた!?

同研究では、同種の研究としては過去最大規模の1,296組もの夫婦を対象に、“夫と妻が結婚生活の経過とともに似てくるのかどうか”について調査がおこなわれました。ところが、対象となった夫婦の個性や特徴を調査したところ、多くの夫婦で、“結婚後にお互いが似てくる”という結果は、認められませんでした。

つまり、夫婦が似ているかどうかは、結婚後にお互いが似てくるというのではなく、もともと結婚した時点やパートナーとして選んでいる時点で似ていたから、ということになるのです。

ただし例外的な要素として、暴力的な性格は徐々に似てくることがわかりました。つまり、パートナーがすぐカッとなったり、けんかっ早かったりすると、それがもう一方のパートナーの性格にも影響してしまうのです。

夫婦げんかが絶えないカップルというのは、お互いにその性格が似てしまい、すぐケンカに発展してしまっているというわけなのです。

 

いかがですか?

よく女性が“父親に似た男性を好きになりやすい”というのは、結局のところ自分と似ている男性を彼氏に選んでいるだけ、なのかもしれませんね。

 

【関連記事】

※ じつは20代夫婦の43%が実践しているアレが「夫婦円満に効果的」と判明

※ 「この女でよかった!」夫が惚れ直す妻のちょっとした行動

※ いま未婚男性が女性に求めている条件は「三等」と判明!

※ 「男のホンネ」はやっぱり●●!夫が妻に惚れ直してしまう瞬間

※ 好きな男女同士は「呼吸も同調している」ことが明らかに

 

【参考】

※ Spouses do not grow more alike, study finds – Michigan State University