> > 55%のカップルはなんと「言葉にできない●●」で破局!?

おすすめ記事一覧

55%のカップルはなんと「言葉にできない●●」で破局!?

2011/05/24 19:00  by   | 結婚

結婚を視野に入れて付き合っていた恋人と別れてしまった時……。この心の“ぽっかり感”を埋めるのに時間がかかりますよね。それなのに別れてしまう、その原因は一体何でしょうか? 興味深いアンケート調査を発見したのでご紹介したいと思います。

これは、『COBS ONLINE』(※)が会員向けに実施したアンケート。選択式で質問したことが類推され、環境の変化、価値観の違いなどが結果として並んでいます。

■1位:環境の変化(16%)

■2位:自然消滅(14%)

■3位:浮気・ほかに好きな人ができた(9%)

■4位:結婚観の違い(6%)

なんとなく別れの原因として想像がつくものばかりですね。ただ、この数字を足すと、45%にしかなりません。割合が一番高い、残りの55%は何なの? というところですが、それは、そのほか(55%)。やっぱり、別れって個人差がありすぎる問題なんですね。

 

ちなみに「環境の変化」での別れの理由は、転職での勤務体系の違い、転勤などで遠距離になったなどが理由。「自然消滅」は、飽きた、めんどくさくなった。「浮気」はそのまんまですが相手の浮気が原因で別れてしまい、「結婚観の違い」は、相手に結婚願望がなかったことなどが主な理由となっています。

そこで、「そのほか」って何なの? ということで、最近、長年付き合っていた恋人と別れた15人の男性を取材をしてみました。みなさん「なんでだろう……? なんとなくかな?」と答える方がほとんどでしたが、婚活中の女子には参考になるコメントばかりだったので、具体的に別れの原因となったエピソードを年収付きでご紹介します。

 

■1位:年収680万の男性が彼女と別れた原因

「自分が仕事で大きなプロジェクトを成功させ、ビジネス上で付き合う人が変わり、見る世界が変わった。そしたら専業主婦願望しかなく、仕事に対して真剣ではない彼女にイラ立つことが増えて破局」(33歳・証券会社勤務)

“ザ・男性の勝手な意見”という感じですが、こういう男性は多いです。専業主婦の奥さんがいるにも関わらず、キャリアウーマンと不倫するのはこのタイプですね。あとは友人や先輩の奥さんと比べて、自分の彼女に疑問を感じ、別れを決めるタイプも多いです。

 

■2位:年収500万の男性が彼女と別れた原因

「結婚前のお試し同棲期間中わかったことは、彼女が家を出るまでに2時間要すること。メイクやヘアスタイル、洋服選びにとにかく時間がかかり、かつケータイや鍵などを忘れたりするのに絶望。とにかく行動の全てに時間がかかり、これと一生つきあえないと思いました」(30歳・飲料メーカー勤務)

結婚前に一緒に生活をしてみて、「合わない点」がわかり破局するカップルは多いですね。他の方でも「合わない点」に気付いて別れた方は多く、「料理がまずい(もしくは、市販の●●の素ばかり使うなど)」、「片づけない」など様々な原因がありました。この方はうまく別れられたようですが、結婚前提での同棲は、内縁関係と考えられてしまいます。また、一方的な解消の場合は、損害賠償も財産分与責任もあるのです。これは男性だけに限らないので、女性のみなさんも気を付けましょう。

 

■3位:年収450万円の男性が彼女と別れた原因

「ふたりの結婚生活にいろいろ干渉してくる、相手の実家の親が正直うっとうしくなって、別れた」(30歳・デザイン会社経営)

聞けば、マンションの頭金、新居の家具はどこで買うか、娘におこずかいはいくら渡せばいいか……などを言ってきたとか。この方の年収がネックで干渉してきたのかもしれませんが、とは言えやはり「親に守ってもらえるという、娘気分が抜けない人とは生活できない」とのこと。

 

さまざまなエピソードがありましたが、やはり年収の高い低い関係なく、男性は“決定的な違和感”がある相手とは一緒に歩めないと判断する方が多いようです。これが男性全ての意見ではありませんが、相手に違和感を持たれないよう無理して相手に合わせたり背伸びしたりはすることは賢明ではありません。結婚相手とは長い人生を共にするパートナー。素のままの自分と相性がいい相手とするようにした方が幸せになれるはずですよ。

 

【参考】

※ 長い間付き合った恋人と別れてしまう原因は?(2011-05-23)  コブス横丁  COBSキャリア

 

※編集部注:記事中の「 」内の台詞については、あくまでもライターが周囲でヒアリングした個人的な意見です。

 

あわせて読みたい


最新の記事一覧

'浜あさ子'の過去記事一覧