Xmas前のラストチャンス!忘年会でなりふりかまわず彼氏を作る方法5つ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存

今年のクリスマスはひとりかぁ……なんてため息をついていませんか? いえいえ、まだまだ諦めるのは早いですよ! 絶好のチャンス“忘年会”があるじゃないですか。

にぎやかな喧騒の中にも、「クリスマスまでに恋人がほしいなぁ」なんて心のつぶやきが漂う忘年会は、今年彼氏を作るラストチャンスといえるかもしれません。

そこで今回は、恋愛と料理をトータルコーディネートしている筆者が、“忘年会でなりふりかまわず彼氏を作る方法”を伝授しちゃいます! 

 

■1:“半年以上前”の仕事を褒める

男子を落とすには、まずは“持ち上げ”ましょう。

「●●君って、5月のプロジェクトほんと頑張ってたよね~」とか「6月の研究発表うまくいったのは●●君のおかげだよ。私見てたんだから~」とか、過去1年でその男子が能力を発揮したと思われる場面を探して、思いきり褒めるのです。

その際はできるだけ、他のだれもが覚えていないような、半年以上前の出来事を使うのがコツですよ。

 

■2:一口おねだりする

気になる男子が、ビール以外のカクテルやお酒を飲んでいたら、「一口ちょうだい!」とおねだりしましょう。

そして、「おいしい!」と、まるでその男子が作ってくれたお酒かのように褒め称え、「アタシもそれほしい」と注文。

間接キスと、好みの共有。これでロックオンです。

 

■3:店員への気遣いを見せる

仲間のために料理の取り分けを頑張る女性は多いですが、店員さんが持って行きやすいよう、空きグラスをまとめるのも大事です。

身内だけでなく、他人のための気遣いができる女性。これは男性からもポイントアップです。

 

■4:介抱する

酔って気持ちが悪くなってしまった男子がいたら、ターゲットじゃなくてもすかさず介抱。

そうすると本命のカレとしては、さっきまで自分のそばにいて同じお酒を飲んでいたアナタが、他のオトコのほうへ行ってしまうことで、「アレ、オレのことが好きだったのでは?」とヤキモキさせられるはず。

 

■5:やさしく噛む

大技ですが、超効果的なのが、やさしく“噛む”こと。場所はカレの手か、ジャケットを脱いでいたら肩あたりがいいでしょう。

これはかなり酔っ払っている振りをしないとキツイですが、男子は超ドキドキ、ゾクゾクします。

ここまでやれば、もう落としたも同然! ただし、周りの男女にはドン引きされるので、「カレ以外何もいらない!」という方のみお試しあれ。

 

以上、最後のチャンス“忘年会でなりふりかまわず彼氏を作る方法”を5つお伝えしましたが、いかがでしたか?

これらをすべてミッションコンプリートすれば、ひょっとしたらその場で告られてしまうかもしれません。これでひとりのクリスマスともおさらばです!

 

【関連記事】

※ 料理上手な男性がめちゃくちゃ喜ぶ女性の行動5パターン

※ 男性に「お袋の味」を食べさせるとスリムになることが判明

※ 外国人の彼氏持ち必見!京都大学の無料レシピ集がすごい件

※ 調子が悪いときに「チキンスープを飲む」と元気になる理由

※ 男の胃袋をつかみたいとき絶対に作ってはいけないNG料理5つ