こうすればウザがられない!彼に「メールしたい」と思わせる4つの奥義

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存

彼からメールが来ないと、携帯ばかりチェックしてイライラと待ってしまいますよね? 「もしかして私、なにか変なこと言っちゃった?」と心配して、彼の返事を待たずにまたメールを送信してしまったり……。男性は用がなければ基本的にメールをしないタチですが、でもやっぱり連絡をもらえたら安心しますよね。

そこで、彼からたくさんメールをもらって愛され気分を味わえるように、海外女性恋愛サイト『all women stalk』の記事を参考に、彼に「あなたにメールしたい」と思わせるための4つの奥義をお届けします。

 

■1:即答しない

せっかく大好きな彼からメールをもらったのに、数時間おいて返信するのは気が引けるかもしれません。でも、しばらく返事がないと、「あれ? 忙しいのかな? 何しているのかな?」と逆に彼が気になり出すのです。毎回、彼のメールに即答していると、彼が安心しきってしまうので、少し不安にさせると効果があります。

 

■2:立て続けにメールを送らない

女性同士だとメールで次々にやり取りして会話をするのは普通ですが、男性はこれが苦手です。次から次にあなたが彼にメールを送ると、彼が圧倒されて返信に追いつけなくなります。“一回のメールに返信一回”を基本にやり取りするよう心がけてください。

“毎回たくさんのメールをやりとしないといけない”と思われると、彼からメールが来なくなってしまいます。メールの回数と彼の愛情は決して比例するわけではないことを覚えておきましょう。

 

■3:自分の興味を大切に

あなたの興味は彼だけなどと悟られてはいけません。あなたには彼以外にも趣味や夢中になっていることがあることをメールで知らせてください。自分の生活をしっかりもっている女性からは、“縛られている感”を感じないので、男性も気軽にメールできるのです。

 

■4:アドバイスや意見を求める

男性は精神的に頼られすぎると重く感じがちですが、自分の知識や体力を頼られるのは大好きなのです。そこで、彼の得意分野に関することで相談したりアドバイスを求めてみてください。こういう話題なら、メールのやり取りが数回続いても男性は平気です。

相談に乗ってもらったあとは、「ありがとう! また困った時に相談させてね」と、お礼と頼りにしている気持ちを伝えることを忘れないように!

 

“たかがメール、されどメール”です。メールは電話と違って、彼の言葉を繰り返し見られるところがよいですよね! 彼からラブラブメールをもらって幸せ気分になれるように、ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

【関連記事】

これが入っていたら要注意!浮気男子が使いがちなスマホアプリ3つ

マジ?「人目惚れから恋愛関係」になるまでに必要なメール数が判明

ピロリン!LINEでやっちゃうと男性に嫌われる3つのNG行為

だから「いいね」が付かない!Facebookで男から反感を買うNG投稿3つ

思わずキュン!男性の心を揺さぶる珠玉のラブメール文例3つ

 

【参考】

15 Tips to Get a Guy to Text You Back – all women stalk