やっぱいつまでも子供?男性がやりがちな「好きな女性への裏腹な行動」3つ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存

周囲の男性を見ていて、不思議な行動を目撃することってありませんか? でもそれって、好きな女性に対してだけする行動も含まれているかもしれません。

自分が好きな異性に他の人とは違う接し方をしてしまうのは、よくあることです。特に小さい男子なんかに顕著ですよね。でも、それは子どもに限らないようです。

今回は、前回の「あるある!男性がついやってしまう“好きな女性へのちょっとウザい行動”3つ」に引き続き、カウンセラーの根本裕幸さんに“男性がついやってしまう好きな女性への行動”を聞いてみました。これ全部、心とは裏腹な行動ばかりなんですよ!

 

1:からかう、意地悪をする

「“好きな女の子のスカートをめくる”等、昔からある恥ずかしがり屋の男性がやってしまう方法の一つです。注目を引きたくて、悪口を言ったり、わざと嫌がることをしたりします」

いちばん典型的な男子の裏腹行為ですね。見た目も子どもっぽい人がしていると、見ていて微笑ましい気分になったりします。嫌がらせをしてきても、本当に嫌なことをしない人は、あなたに気があるサインを送っているのでしょう。

 

2:無視する

「好きな気持ちがばれるのが怖くて、恥ずかしくて、敢えて相手を無視する行動。目があったら逸らすし、自分を避けているように感じる行動に出ることもあります」

いつも積極的に話しかけているのに、無視されてる……なんて傷ついている人はいませんか? でも、逆にそれって恥ずかしがっているだけかもしれませんよ! 前向きに考えて、友人などから遠まわしに自分への気持ちを聞いてもらってはいかがでしょう。

 

3:冷たくなる

「前の“無視する”に似ていますが、好きな人に対してとても冷たい態度を取ります。言葉を交わすにしても、相手を批判する言葉を敢えて選んだり、攻撃的になることもあるので注意が必要。このような素っ気ない態度は好きである気持ちを隠すための行動です」

無視よりも積極的な攻撃性が現れることもあるのですね! プライドが高い男性に多そうです。いつも衝突している男性がいたら、相手の本心を少し探ってみるのもいいかもしれません。

 

4:褒めてくれる

「“その髪型かわいいね”“その服、似合ってるよ”“今日もがんばったね”と何かと褒めてくれる行為。気を引きたい心理の表れです。以前の日本人は苦手でしたが、最近の若者は平気でできる人も増えてきています。ただし、その褒め言葉が場にマッチしているかどうかは微妙なことも多いです」

きっと、一生懸命話すことを探しているのでしょう。考えてみれば、健気で可愛いところでもありますね。褒めてくれるのは、なんでも嬉しいもの。素直に受け取って、喜んであげるのが魅力的な女性の態度ですよね。

 

いかがでしょう? 本当に男性はいつまでも子どもな部分があります。好きな感情をうまく伝えられずに、そんな自分にイライラしたりする不器用さも受け止めてあげる必要があるのかもしれません。

相手が否定的な態度を取ってきた場合には、その大元にある感情が、プラスのものかマイナスのものかを慎重に吟味する必要がありそうです。恋に発展させられるかどうかの見極めが重要ですよ!

 

【関連記事】

※ 知っておきたい!「男が美人じゃない子にキュンとする瞬間」ベスト5

※ なごめる彼が見つかる?「おっとりした人が多そうな都道府県」1位はアソコ

※ 付き合い楽チン!「サバサバ系男子」が多そうな都道府県第1位はココ

※ それやると大失敗!男性に違和感を与えるNGメイクのポイント6つ

※ これならまだ間に合う!クリスマスまでに彼氏を作るための方法3つ

 

【取材協力】

※ 根本裕幸・・・・カウンセリングサービス所属カウンセラー。2000年よりプロカウンセラーとして活動。男女関係やビジネスなど人間関係を扱った心理分析/カウンセリング/セラピーには定評がある。現在は大阪を中心に東京、名古屋、福岡で面談カウンセリングを行うほか、グループカウンセリング、電話カウンセリング、心理学ワークショップの講師を担当。 また、企業や団体向けの講演会や研修も幅広く開催。11月下旬に男女の違いをテーマにした新著『頑張らなくても愛されて幸せな女性になる方法』(リベラル社)出版。HPは「心理カウンセラー◆根本裕幸」。facebookは「根本 裕幸」

 

【画像】

by Tsahi Levent-Levi