Xmasには欲しいものを確実にゲット!彼への効果的な「事前アピール」はコレ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存

クリスマスに向けて街が賑やかになってきました。もうカレはあなたへのクリスマスプレゼントを用意しているんでしょうか? 今年は3連休後のクリスマスイヴということもあって、もしかすると今週末にカレはプレゼントの見定めをしにいくかもしれません。

付き合いが長いとお互いの趣味もわかっているとは思いますが、カップル歴が浅いとカレはあなたへのどんなプレゼントをあげようか悩んでしまうというもの。しかも折角カレが悩み抜いたプレゼントも、もらってビミョーなチョイスだと使い道に困ってしまいますよね。さらに放置した挙げ句、カレから「あれ? オレがあげたやつどうした?」なんて聞かれた時は冷や汗がとまらなくなってしまいそうです。

そんな事態を回避するためには、あらかじめSNSに自分の趣味をアップしておくのが良さそうということが、『公益社団法人 日本通信販売協会』が実施した「贈り物と通販に関する消費者実態調査」でわかりました。さっそく気になるポイントをチェックしてみましょう。

 

■若者は5人に1人がSNSで趣味をチェック

全国の老若男女1,000人を対象に、「贈り物を選ぶ際、SNSで相手が欲しいものなどの情報収集をするかどうか」という質問を実施した同調査結果によれば、結果としては、全体の1割強が「SNSを活用する」という結果になったようです。とりわけ10~20代は5人に1人が「SNSを活用する」との回答をしているとのこと。普段から使う活用に加えて、「SNSで情報収集したことがある」という経験も含めると、20~40代の3割近くが経験済みとのことです。

SNSは個人の趣味嗜好がダイレクトに出るので、相手のことが知りたい時に使うツールとしては最適なようですね。

 

■男性の半数弱がインターネットでプレゼントを探す

「贈り物を選ぶ際、インターネットで人気商品などの検索をするかどうか」という質問に対しては、男性では43%が「活用する」とのことです。

プレゼントを色々と探すときにインターネット検索は大変役立つもの。SNSに投稿する際はブランド名やキーワードをちりばめておくと、カレが検索しやすくなります。

 

以上、事前にSNSでアピールしておけば微妙なプレゼントを回避できる、というお話でしたが、いかがでしたでしょうか?

今からでも、自分の欲しいものや気になっているものをさりげなくアップしておけば、カレがそれを見てきっと素敵なプレゼントを用意してくれるはずです。あげるほうも、もらったほうも、お互いにハッピーになれるために、まずはきちんと伏線を張っておくのがよさそうですね。

 

【関連記事】

※ 大流行の「スムージーダイエット」まだ試してない人っている!?

最高いくら使った?世代によって「クリスマスの浪費額」が違うと判明

※ 意外!? ハーバード大の調査で「結婚するならマザコン男がいい」と判明

ぬか喜びしちゃダメ!「飽きた彼女にだけあげる」カレからのプレゼント5つ

※ やっぱり!「好きなものが似ているカップルは上手くいく」その理由とは

 

【参考】

贈り物と通販に関する消費者実態調査 – 公益社団法人 日本通信販売協会

 

【画像】

by sora-to-hari