頼むから言うな!男が彼女に「嘘ついてほしい」と思っていること8つ【後編】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存

正直な意見や気持ちは、時に相手を傷つけることもあります。プライドが高く繊細な心をもっている男性たちは、“それだったらウソをつかれた方がいい”と、思う場合も少なくないようです。

そこで前回から2回にわたって、海外女子大生向け情報サイト『College Candy』の記事を参考に、男性が彼女にウソをついてほしいと思っていること”についてお伝えします。

今回も引き続き、【後編】として残りの4つを紹介します。

 

■5:今まで付き合った人の数

“今まで付き合った人の数=今まで寝た男の数”と、単純に男は計算してしまいます。なので、数ヶ月と短命に終わった相手の数まで、バカ正直にカウントする必要はないかもしれません。

今までのセックスした数をズバリと聞いてくる男性はほとんどいないと思いますが、もし聞かれたとしても言ってはいけません。少なかろうが多かろうが、男はその数にとらわれてしまうので、うまくお茶を濁しましょう。

またベッドで彼が上手いか下手かあけすけに語るのも、元カレと比べるのもNGなので気をつけましょう。

 

■6:ハゲたとか太ったとか言わないで

あなたに言われなくても、彼の前髪前線が後退気味だったら本人は絶対に気づいています。彼の髪が薄くなりかけていることなど、まったく気づいていないようにふるまってあげてください。

また最近お腹が出てきたことも、本人は分かっていることなので、これもわざわざ言う必要はありません。もし彼にダイエットしてほしければ、あなたがエクササイズを始めたり食生活に気をつけている話をしましょう。

パートナーは自分の鏡です。あなたがやっていることは彼も影響を受けるので、彼に行動させるには、この方法が一番です。

 

■7:家族に嫌われてても内緒

あなたが彼を家族に紹介して、ご両親や兄弟姉妹からのウケが悪くても、男性としてはあまり知りたくないようです。あなたの家族の反応が悪ければ、よほど空気が読めない限り分かるもの。会う回数が増えれば、あなたの家族の彼に対する意見だって変わることもあるので、しばらくそっとしておきましょう。

 

■8:元彼を褒めないで

人間は得てして過去を美化するものです。時間が経てば良いことしか思い出さなかったりするので、特に元彼に関する話は注意が必要です。いくら元彼がいい男だったとしても、もう過去の人。現在あなたを大事にしてくれている彼を傷つけないように、“元彼トーク”には気をつけて、一切触れないぐらいが丁度良いのです。

 

男性と女性を比べたら、きっと女性のほうが神経が図太いのではないでしょうか? あなたの心ない一言でズダズダになった男のプライドは、ちょっとやそっとでは回復しません。彼にそんな思いをさせるぐらいだったら、ウソをついてあげたほうが親切かもしれません。ぜひ参考にしてみてくださいね!

 

【関連記事】

だってモテたいんだもん!男が「合コンで思わずついてしまうウソ」トップ5

バレたらやばい!男がその場しのぎで「とっさについちゃう嘘」4つ

真っ赤なウソ!男が「本音を隠す時に思わず言っちゃう」フレーズ5つ

男性の嘘にまんまと騙されないための最強テクニック

マジ?「一目惚れから恋愛関係になる」までに必要なメール数が判明

 

【参考】

12 Lies It’s OK to Tell Him – College Candy