彼と食べたい!ホットバナナでぽっこりお腹解消レシピ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存

冬になると多くの女性を悩ませる冷え。そこから排便のサイクルを乱してしまうこともあり、冬になると便秘関連の本がよく売れるそうです。そんな悩みをかかえる女性に朗報です。

なんと最も身近なフルーツともいえるバナナが、つらい便秘によるぽっこりお腹を解消してくれることがわかりました。でも、ただ食べるだけではだめ。ひと手間加えることで、冬場の冷えから腸を守る天然のサプリメントになるのです。 

やり方はとっても簡単。バナナにエキストラバージンオリーブオイルをかけ、レンジで30~50秒チン!して、“ホットバナナ”にし、朝食に食べるということ。

 

■ホットバナナはなぜ良いの?

バナナを温めて食べることにより、寒い朝でも食べやすく、冷えによる腸の活動低下、便秘を解消し、皮膚の若返りにつながることも期待でき、糖度も増して、とてもおいしくいただけます。 

■一人のときは手軽なレンチンバナナでも良いけれど……。

ただ、レンジでチンしただけのバナナだと、恋人同士の朝食ではちょっとさみしく、手抜きに感じられるかもしれません。そこで料理研究家である筆者からレシピのご提案をさせていただきたいと思います。

コーヒーリキュールを使うので、甘いものが苦手なカレも満足な大人の味に仕上がります。

朝食に○○○をチンして食べるだけ!お腹すっきり愛されボディになる方法■ホットバナナのコーヒーリキュールソテー

まず、フライパンにオリーブオイル大さじ1を流して、薄切りにした2本のバナナをソテー。とろりとしてきたら火を止めて、コーヒーリキュール小さじ1をふりかけます。お皿に盛り付けて、副交感神経を優位にする香りただようミントをそえれば、ぐっとおしゃれな一品になりますよ。

ソテーする油はバターでも美味しいですが、オリーブオイルにすれば、抗酸化作用によって、若返り効果もパワーアップできます。

 

いかがでしたか? ホットバナナを試せば、カレとふたりで身体の芯から温まり、いつもよりもラブラブでアツアツな冬を迎えられるはずですよ! 

 

【参考】

バナナ大学