「3高」はもはや風化!独身男性が結婚相手に求める新基準5つ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存

「そろそろ結婚はしたいけど、どんな男性を捕まえればいいのかなぁ……」とお嘆きのみなさま! 今度こそずっと一緒にいられるカレをゲットするために、まずはどんな男性を今後のパートナーにすべきなのか、新しい年を迎えた今こそじっくり考える必要があります。

では世の中の独身男女は、どのようなことを結婚の条件にあてはまるのでしょうか? ハウスウエディングを展開している『アニヴェルセル株式会社』が首都圏・関西在住の20歳から37歳の独身男女1,400名を対象に、“結婚相手に求める条件”について調査を行いました。今回はその結果から “20~30歳の独身男性が結婚相手に求めること”をランキング形式でご紹介しますので、ご自分と照らし合わせてみてくださいね。男女の意識の違いに改めて驚いちゃうかも?

 

■20~30歳独身男性が結婚相手に求めるポイント

それでは同調査結果から、20~30歳の独身男性が結婚相手に求めることをランキング形式で見てみましょう。

(1位)性格が合うこと

(2位)思いやりを感じること

(3位)癒されること

(4位)家事をこなす能力があること

(5位)自分の仕事を理解してくれること

5位の“自分の仕事を理解してくれること”を挙げる方が多いのは、やはり働き盛りな20~30代において「家庭と仕事どっちが大切なの!」など言わず見守ってくれる方を必要としている様子です。4位の“家事能力”に関しては、共働き社会/家事は分担するのが当然という社会の気風でも、「オレは仕事優先したいんだよなー」という男子のワガママな側面が見受けられます。

また、1~3位を見ると、“二人の時間をうまく過ごせること”が、長く一緒にいるパートナーだからこそ必須であることがうかがえます。

 

■女子と大きく差が出た条件は?

20~30代の独身女性に同じ質問をした結果、男子との違いが出てきていることが判明しました。

5位には「食事の好みが合うこと」、そして3位には「収入が安定していること」がそれぞれランクイン。食事は家族みんなで囲むものですから、食事の好みが合うことで幸せな団らんを求めていることがわかりました。

また“収入の安定”を結婚相手のポイントとして選ぶ女性が6割強いるのに対して、男性は1割未満と、ここでも大きく差が出ています。共働き社会といえど、男子の「オレが食わしてやるぜ!」という頼もしい姿勢を感じますね。

 

■“3高”はもはや風化

かつてバブル期の結婚相手に求める条件だった、“高学歴”“高収入”“高身長”のいわゆる“3高”をパートナーに求める方は、全体の1割弱とランキング下位に。肩書きや見た目を結婚のポイントにする価値観から、大きく変わってきていることが見受けられます。

 

以上、独身男性が結婚相手に求める新基準についてご紹介しましたが、いかがでしたか? 独身男性が求めるパートナー像が浮かんできたのではないでしょうか。新年を迎えたこの時期だからこそ、じっくり考えてみて、良い恋活を始めましょう。

 

【関連記事】

「専業主婦と共働き」世間の男性が望んでいる結婚スタイルはどっち?

「生まれ変わっても同じ相手と結婚したい?」究極の質問の答えは…

ニコニコ民による男目線の「結婚相手の最低条件」コメントまとめ

愛情よりも容姿!? 「結婚相手を選ぶ理由」驚きの男女差が明らかに

これ怖すぎ!「独身中高年女性」を待ち構えるリアルな恐怖が判明

 

【参考】

結婚相手に求める条件は? – アニヴェルセル株式会社

 

【画像】

by Bryan Rosengrant