女医が伝授!カレを最高にドキドキさせる下着選びのポイント4つ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存

男性は、視覚によって女性への関心を高める生き物です。

その中でも特に、私たち女性が気になる下着について、男性の視覚的にはどんなものが効果的なのか、女医のマリリンこと山下真理子先生(写真)に聞いてみました。

マリリン先生は、著書『女医から学ぶ あなたの魅力が10倍増すセックス』をアプリにし、20万ダウンロードを超える大ヒット記録した張本人。現在はその第2弾である『女医が教える 夜のお悩み相談クリニック』内で、女性の恋愛や性の相談にものっています。

信頼できる先生からのアドバイス、さっそく見ていきましょう。

 

■1:彼と付き合いたてのときはピンクのセクシー下着!

「彼とまだ付き合いたての場合、下着はちょっとセクシーなピンク色がよいでしょう。

情熱の赤と清楚の白がまじりあったピンクは、繊細さや優しさを相手に印象づけます。愛情深さをあらわす色で、“この子とこれから一緒にいたい”と思わせることができます。

また、受け入れ体制を作ってあげるために、少しセクシーな形の下着をつけることで、よりいっそう男性の潜在意識に、あなたの存在や、深い愛情、安心感を植えつけてくれます」

 

■2:マンネリ防止にはブルーの手触り重視!

「彼との付き合いが長い場合、ブルー系でシンプルかつ手触りのよいものがよいでしょう。ブルーは、心理学的にも集中力を高める色。長く付き合った相手であるからこそ、衝動ではなく、安心を求めます。興奮を抑え、安心感、気遣いをあらわすブルーの下着と、よくなじんだ布地の質感に、“自分の彼女が一番しっくりくる”と感じて燃えるのです」

 

■3:面積の狭すぎる下着には落とし穴が!

「勝負下着とは、ただセクシーでセックスアピールの強いものと思いがちですが、実はそうではありません。逆に、面積の狭すぎる下着からお肉がはみ出ていたり、細い紐が食い込んでいたりといった“失敗”に、幻滅してしまう男性も多くいます」

 

■4:最強の勝負下着はコレ!

「相手の男性の潜在意識にあなたの存在を印象づけ、そして“この人ならば自分を受け止めてくれる”と思わせるものこそが勝負下着と言えます。

男性はあなたと向き合うとき、興奮と共に不安と緊張を抱えています。そして潜在意識では、常に自分を受け止めてくれる存在を求めているものです。

そういった意味で、まずはあなたのキャラクターや雰囲気にあった下着をつけることが、何より大事なんですよ」

 

いかがでしたか? いざ!というときに目に入る下着の色や形状は、男性の気持ちを大きく左右するものです。新年を機に、ランジェリーの見直しをしてみるのもいいかもしれませんね。

 

【関連記事】

※ なんと「ノーブラのほうが胸が垂れない」という研究結果が判明!

※ 妄想ふたたび!「透けTバック」に対する男性のホンネ4選

※ ヤル気は下着で測れ!男が「エース級パンツ」を着用する5つの場面

※ 恋愛運はピンクの下着でUP!風水に学ぶ彼に見捨てられないライフポイント4つ

※ 「うわっ!それ逆セクハラだろ」見えても全然嬉しくない女性のNGファッション5つ

 

【取材協力】

山下真理子・・・女医。岡山県出身。京都府立医科大学医学部医学科卒業後、医師免許を取得。テレビや週刊誌等で活躍する美人女医。最近では、EDGE STYLEやChakra、ポコチェ等、女性誌への進出も拡大している。愛のある辛口(カラクチ)女医としても有名。愛称はマリリン。 

【参考】

山下真理子(2013)『女医が教える 夜のお悩み相談クリニック』(アドレナライズ)

【画像】

撮影:大崎えりや