アソコを磨けばOK!「美人じゃない子が美人よりもモテる」パーツ6つ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存

そこまで美人じゃないのにモテる女性がいる……。

これはもはや常識といっていいほどの事実ですが、では、実際にはどういうふうにすれば、美人に勝てるんでしょうか? 実はその秘訣は、身体のあるパーツをとことん磨くことにあったそうなのです。

元No.1キャバ嬢で、その時代に美人よりも人気な女性の特徴を学んだというナナミ・ブルボンヌさん(現在はライター)に、“ここを磨けば美人に勝てるパーツ”を教えてもらいました。

 

■1:胸

「女性にとって、最大のアピールポイントは胸でしょう。

スラリとした体型で胸があまり豊満ではない人が多い美人女性よりも、しっかりと強調されたやわらかそうなバストを持っていることは、強烈な魅力になります。

胸は顔ほどに物を言う、といっても過言ではないかもしれませんね」

 

■2:髪の毛

「それでもやっぱり首から上でも頑張りたい。そんなときにまず磨くべきは、髪の毛。しっとりとした色ツヤある髪の毛で、顔を補強しましょう!」

 

■3:唇

「そして顔に関してカンタンにできる補強をもうひとつ。

唇です。冬の乾燥に負けない、ぷっくりプルルンなリップを完成させましょう」

 

■4:腰周り

「上を整えたら今度は下半身。

ちょっとお尻が大きめの女性は、腰を頑張ってしぼり、くびれを作りましょう。

腰周りの色っぽさも、絶好のアピールになるでしょう」

 

■5:脚

「更に下に下がって今度は脚。

“ワタシってちょっとぽっちゃりかも?”という女性こそ、チャンスです。細すぎない太ももはむしろ男性にとって好印象ですので、あとはひざ下をしぼって、少しでも美脚を目指します。

やせすぎて、太ももが、“細もも”になってはまったく美人に太刀打ちできませんので、あくまでも適度なボリュームを重視しましょう」

 

■6:もち肌

「最後のまとめです。

全身のスキンケアはマスト。どれだけ見た目に美しくても、男子が“触ってみたい!”とならなければ観賞用にしか役立ちません。

なんとしても触れたくなるようなもち肌を目指して、化粧水やボディクリームを塗り塗りしましょう」

 

美人に勝つポイントは、“触れてみたい”を作ること。今日からでも遅くありません! 頑張ってくださいね。

 

【関連記事】

※ 絶対開けちゃダメ!男がヤバイものを隠している場所4つ

玉の輿も夢じゃない!パターン別”お金持ち男性が好む女性の特徴”4つ

※ スマホ使いの女性は必見!”モテるスマホケース”の4パターン

※ なんと”ストレスフルな男性ほど自分と似ていない女性を好む”と判明

※ 使用NG!男がうんざりする女の”浮気の言い訳”11選

 

【取材協力】

※ ナナミ・ブルボンヌ・・・元No.1キャバ嬢のライター。スポーツ新聞などでライターをするかたわら、ネットショップでレディースウェアやコスメも取り扱っている。