> > たった20円でラブラブ!? いますぐマネしたい「夫婦円満の秘訣」3つ

おすすめ記事一覧

たった20円でラブラブ!? いますぐマネしたい「夫婦円満の秘訣」3つ

2014/02/04 13:00  by   | 結婚

小さな頃は童話のお姫様のように、結婚すればそのまま永遠に幸せが続くと思っていたことでしょう。しかし現実は厳しく、結婚してもケンカ・浮気・離婚……と、男女の仲は常に不安な状態にあるわけです。そこで重要なのが、夫婦円満の秘訣!

といって母親やお姑さんに聞くのも、友人に聞くのも、わが家の恥をさらしてるみたいでイヤ……ですよね! というわけで今回は、ウエディングパークが、男女176名を対象に行った「“夫婦の住まい”に関する実態調査」を参考に、夫婦円満のための秘訣をご紹介! 夫婦円満に大切なこと、それは……罰金制度!?

 

■秘訣1:一緒の時間を大事にする

「お菓子は一緒に食べる(食べ過ぎ防止も兼ねて)」(34歳女性)

「美味しいものを食べる、旅行する、映画を見るなど、一緒に過ごす時間を大切にする」(29歳女性)

一緒にいるのが当たり前すぎて、一緒にいられる時間の大切さを忘れてしまってはダメ! 付き合いたての頃は一緒にいられるだけで幸せだった、あのピュアな気持ちを思い出しましょう。また、どんなに仕事が忙しくても、積極的に一緒の時間を作るようにするのが夫婦円満の秘訣なのです。

 

■秘訣2:あいさつは欠かさない

「いってらっしゃいの時にチューをすること」(34歳女性)

「外出時は必ず玄関まで出てお見送りする。早朝にどちらかが出かける時も必ず一度起きて玄関で見送り」(30歳女性)

「親しき仲にも礼儀あり」という言葉があるように、相手に対する礼節……とくにあいさつを忘れてはいけません。とくに夫婦になったのなら、いってらっしゃいのチューや、おかえりのハグなど、バリエーション豊かなあいさつができますよね。気持ち良いあいさつができるとモチベーションも上がって、お互いに幸せな気持ちになれますよ。

 

■秘訣3:愛の罰金制度

「旦那はよく、戸締まりや電気、ガスのボイラーを消し忘れるので、私が言ったことをできてなければその項目ごとに20円罰金」(26歳女性)

驚きの、しかし目からウロコな夫婦の秘訣ですよね。確かに一緒に住んでいると、相手のずぼらさに手を焼いてしまいます。

そこでイライラしてケンカするよりは、シビアな罰金制度で万事解決! 相手も気をつけようと意識を高めますし、こちらも副収入が入ってホクホク。イライラもどこかへ行ってくれますよね。

 

人間、慣れが訪れると怠慢さが生まれてしまいます。それは“夫婦の仲”にも大きく響いてしまいます。なので一度立ち止まって、付き合いたての頃のことや、相手がいるありがたみを思い出してみましょう!

 

【関連記事】

知っておきたい!ケンカした彼との恋愛を長続きさせる「仲直りテク」はコレ

恋の最終面接失敗?「彼の両親に会うときにやると嫌われる」NG行動4つ

男の視線が大寒波!絶対にやってはいけない「冬のファッション」4つ

やっぱり絶対もらいたい!思わず「結婚指輪」が欲しくなるエピソード2つ

70%の男女が恋をする!? 「バイト先恋愛」の胸キュンエピソード

 

【参考】

「夫婦の住まい」に関する実態調査 – ウエディングパーク

あわせて読みたい


最新の記事一覧

'ikuho'の過去記事一覧