> > ホントはやっちゃダメなんだけど…「愛のために女がしがちなこと」3つ

おすすめ記事一覧

ホントはやっちゃダメなんだけど…「愛のために女がしがちなこと」3つ

2014/02/05 21:00  by   | カップル, デート, モテる女, 出会い

恋をすると、客観的にも理論的にも考えることが難しくなってしまいますよね!

友達が同じことをしていると、「それはマズイんじゃない!?」と思えるのに、自分のこととなると人のアドバイスには耳を貸さず、やっちゃいけないことをしてしまいがちです。

そこで取り返しがつかなくなる前に、英語圏女性情報サイト『all women stalk』の記事を元に“ホントはやっちゃダメなんだけど…愛のために女がしがちなこと3つ”を紹介しますので、恋をしているあなたはこれを参考にして、ちょっと目を覚ましてみてください。

 

■1:お金を貸す・貢ぐ

女は惚れると母性本能にかき立てられて、何だかんだと彼の面倒を見てしまいます。彼がお金に困っていると、お金を貸したり貢いだりしてしまいがち。しかし、これは彼にとってもあなたにとっても良い結果を招きません。

第一に、女性からお金を借りたり貢いだりしてもらって平気な男性にロクな男はいません。「いつか絶対返すからね。次は俺が面倒みるから」などという言葉を鵜呑みにせず、甲斐性のない男とは最初から関わらないぐらいの心構えが必要です。

どうしても経済的に彼の面倒を見たいのなら、“貸すのではなくあげる”ぐらいの気持ちで、見返りは期待しないこと! そして、その先には不毛の関係しかないことを覚悟しておいてください。

 

■2:彼以外の人間関係が乏しくなる

女性は彼氏ができると、彼中心の生活になってしまう人が本当に多いです。彼といつデートの予定が入るか分からないので他の予定を入れなかったり、友達と約束していても彼と急に会うことになってドタキャンしたり……。

そんなことをしていては、あなたの人間関係は狭くなり生活の質は乏しくなる一方です。彼から急にデートに誘われても、「友達との約束は破れないから、今回はゴメンね。もうちょっと早く約束してくれれば会えるよ」とやんわり断れば、彼は友達との約束を守り、男に振り回されないあなたに一目置くようになります。

 

■3:洗脳される・影響され過ぎる

どんな関係でも一緒にいる人間からは、多かれ少なかれ影響を受けるものです。それが特に恋人となると、心身ともにつながりができるため、その影響力たるや多大なものがあります。良い影響を受けるのなら問題ありませんが、悪い影響も好きな相手だと善し悪しの判断がつきにくくなることもあります。

恋をしても自分の価値観や道徳観を失わず、しっかりと自分を保つことを忘れないようにしましょう。

 

「この人のためなら何だってできる!」と思えるような恋ができることは素晴らしいことです。が、人生は恋だけで成り立っている訳ではないのですから、盲目になり過ぎて周りから愛想を尽かされないようにしたいものですね。

 

【関連記事】

意外?「尽くしてくれる男性」が多そうな都道府県1位はアソコ

甘やかしちゃダメ!彼に「尽くしすぎている」ときの危険なサイン4つ

「正直別れたい…」と男が愛想を尽かす本当の原因10個【前編】

やだ、誤解させてる…!? 男子がドン引く「こじらせ女子」の特徴4つ

あなたの恋愛が毎回長続きしない意外な原因が明らかに

 

【参考】

7 Crazy Things People Do for Love – all women stalk

あわせて読みたい


最新の記事一覧

'さとうけい'の過去記事一覧