> > ぶっちゃけすぎ!女性の「バレンタインに対する正直な本音」トップ3

おすすめ記事一覧

ぶっちゃけすぎ!女性の「バレンタインに対する正直な本音」トップ3

2014/02/09 20:00  by   | カップル, デート, モテる女, 出会い

バレンタインは毎年の恒例行事になっていますよね。女性同士で渡したり、義理で渡したりというのが礼儀のようになって、もはや恋愛のイメージが薄くなりすぎている感があります。そこのところの、ホンネはいかがなものでしょう?

そこで今回は、『アイブリッジ』が20~30代女性に調査した結果わかった、“バレンタインデー前の女性の心境ランキング”ベスト3をご紹介します。あなたもホントのところ、そう感じてる!?

 

第3位:バレンタインなんてなくなればいいのに!

「えー、そんなぁ」と声を上げたくなる残念な結果が第3位に入ってしまいました。本命の男性がいなかったり、この前彼氏と別れたばかりだったりすると、バレンタインはみんなにチョコレートを配らなければいけない義務の日に感じているのかもしれませんね。

 

第3位:喜んでもらえるかな。

同率で第3位になったのが、このホンネです。確かに男性へ渡す場合でも、友達に配る場合でも不安は残りますよね。バレンタインデーの朝はいろんな意味でドキドキするときなのかもしれません。

 

第2位:面倒くさい季節が来た。煩わしい季節が来た。

うーん、やはり面倒だと感じる人は相当いるようです。バレンタインデーになんの意味も感じていない人でも、チョコレートを買いに混雑した場所にいかなければならないので、仕方がない感情かもしれませんが、寂しいですね。

 

第1位:昔ほどテンション上がらないな。

バレンタインデーで気分がいちばん盛り上がるのは、中学から高校の学生時代ではないでしょうか。本当に告白の日として成り立つのは、青春のこの時期だけ。よくも悪くも思い出に残っている人も多いと思います。

オトナになればなるほど、ただの行事と化しているバレンタインデー。女性のホンネはかなり冷ややかなものが多いです。

無視して過ごすことができないなら、サプライズに思いっきりウケを狙ってみるなど、自分なりの楽しみ方を見つけて、乗り切っていくのがいいかもしれませんよ!

 

【関連記事】

ウザすぎる!一緒に映画を観たくなくなる「イラッ」とする発言トップ5

その服装じゃブチ壊し!やっぱり男子は「ゆるふわ」好きだと判明

絶対禁句!「彼の心をズタズタに傷つける超強力キラーフレーズ」トップ5

もうやめて!彼のライフはゼロよ…「相手を傷つけた言葉」トップ5

モテたければまずはコレ!誰でも簡単●●法!

 

【参考】

バレンタインデー前の女性の心境ランキング – アイブリッジ

 

【画像】

by stevendepolo

あわせて読みたい


最新の記事一覧

'大山奏'の過去記事一覧