> > 最高峰のクールビズ!「タンクトップ手当2,000円」企業が話題に

おすすめ記事一覧

最高峰のクールビズ!「タンクトップ手当2,000円」企業が話題に

2011/06/10 21:00  by   | ニュース, 自分磨き

沖縄ではいち早く梅雨明けし、いよいよ夏本番。2011年、環境省が掲げるクールビズ期間は、東日本大震災の影響から、官公庁をはじめ、様々な企業が通常より前倒し・延長で取り組んでいます。

 

そんな中、webやコンテンツの企画・制作会社famista(ファムイスタ)が、『タンクトップ節電宣言』をし話題となっています。(※1)社員15名ほどの同社は、 夏の昼間はタンクトップで仕事をし、月2,000円の『タンクトップ手当』を導入するなど、会社をあげてユニークな節電に励んでいるのです。

この『タンクトップ手当』は、月2,000円までであればタンクトップを購入する代金を会社が支給してくれるというもの。ファムイスタは『タンクトップ節電宣言』の特設サイトやTwitterなどを通じて節電仲間の最新情報を発信しています。(※2)

 

しかし、露出の多いタンクトップは、少々難易度の高いアイテムでもあります。特に男性の場合、「筋肉がないと似合わない」「貧弱な腕を出すのが恥ずかしい」とお悩みの方もいるのでは。Allaboutの『体型別タンクトップの着こなし術』(※3)によると、

・肩幅が小さく胸板が薄い、細くて華奢な体型にはワンサイズ大きいオーバーサイズ
・肩幅があり胸板も厚い筋肉質な体型には身体にフィットしたジャストサイズ

を選ぶと、上手く着こなせるそうです。

ひとつ色や形を違えると、夏休みの小学生や『裸の大将』のようになってしまうし、素材によっては、1回の洗濯で首周りがヨレてしまうタンクトップ。オシャレかつ素材の良い物を、数着揃えるとなると、2,000円では少ない気もしますが……。

「さすがに会社では無理」という人も、家着や普段着にタンクトップを取り入れて、クールな夏を過ごしてみてはいかがでしょうか?

 

【2011年、デキる男のクールビズアイテム!】

※ これが成功の極意?デキる男必携のクールビズアイテム

※ 今夏はこれで決まり!イケてるオヤジ化クールビズアイテム

※ 「クールビズ=ノーネクタイ」は古い!? ループタイが流行中

 

【参考】

※1. famista(ファムイスタ)

※2. 『タンクトップ節電宣言』

※3. Allabout『体型別タンクトップの着こなし術』

あわせて読みたい


最新の記事一覧

'斉田直世'の過去記事一覧