浮気を心配する人ほど浮気する&される!負の連鎖に陥るその理由

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存

恋愛において、誰もが一番心配するのは浮気でしょう。交際相手のことを本気で好きであれば、嫉妬もすれば不安になるのも当たり前です。

しかしある調査で、不安や心配の度が過ぎる人ほど、浮気する確率もされる確率も高いことが判明したのです。

そこで海外女性情報誌『GLAMOUR』ウェブ版の記事をもとに、浮気予防のために必要なこと、してはいけないことを紹介します。

 

■“疑っている”と逆に浮気したくなる心理

200組の夫婦を対象に4年間にわたり行われた調査で、パートナーに対して不安な気持ちをぶつけたり重い言動をとったりしている人ほど、浮気している事実が発覚しました。

浮気の不安を常に抱えている人は、チャラ男や浮気した過去がある男性など、心配しないといけない相手を選んでしまっているのです。

自分の不安感や心配な気持ちを埋め合わせるために、浮気のチャンスが訪れた時に実行してしまい、“傷つく前に傷つけろ!”的な心理が働くようなのです。また自分が浮気するだけでなく、信頼されていないパートナー側も浮気しているという悪循環に陥っています。

いっぽうで、交際相手を全面的に信頼しているカップルは、安定した恋愛関係を築いていることも明らかになっています。「信頼されていたら裏切れない、期待されているから期待に応えよう」という気持ちは、人間の本能的な心理ではないでしょうか。

 

■“信頼”と“自立心”がないと執着してしまう

このほか、浮気予防に必要なものとして“自立心”が挙がっています。交際相手が度を過ぎた執着心を見せず、しっかりと自分の世界を持っていると、二人の関係が重くなりません。

特に男性は恋人の存在が重くなり始めると、ほかの女性に目移りしたり逃げ出したくなったりするので、適度な自立心は大切です。

不安や心配を生むのは執着心です。悪い連鎖を断ち切るためにも彼中心の生活にならないよう、「浮気されてシングルに戻っても、ほかの生活が充実しているから平気よ!」ぐらいのスタンスでいれば、彼はそんなあなたを必死で捕まえようと、ほかの女性によそ見する余裕などなくなるかもしれません。

 

交際相手とは良くも悪くも影響しあっているものです。あなたが不安など一切見せず、ド~ンと構えていれば、安定した楽しい恋愛関係を築けるのではないでしょうか。ぜひ参考にしてみてくださいね!

 

【関連記事】

永遠のテーマがついに解明!「男が女より浮気しやすい」理由

男に「浮気しちゃおっかな」と感じさせてしまう女性のタイプ5つ

婚前に一緒に暮らすとかありえない?一度はしてみたい「同棲」の利点3つ

信じられない…超真面目な夫が浮気に走る瞬間4パターン

ビッチと思われない境界線!「キスフレを作ると恋が上手くいく」3つの理由

 

【参考】

People Who Are Insecure About Getting Cheated on Are Actually More Likely to Cheat – GLAMOUR