逃げてー!付き合う前のデートで「ないな…」って思うオトコの特徴5つ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存

交際前に男性とご飯に行くなどのデートをして、「うわぁ、なんか思ってたのと違う……」と感じたことはありませんか? しかも、なんかその気にさせて悪かったな……とも。

でも、実はこのように、付き合う直前までいったのに、その寸前で足踏みをしてしまう女性は少なくありません。

というわけで、前回の記事「まだ付き合ってないのに!男子が“やっぱやめた”となるデート中の行動5つ」に続いて、今回はその女性バージョンをお届けします。

いったいどういうところで「このヒトないわ……」と思ってしまうのでしょうか。恋愛コラムニストの箱崎キョウコさんに、聞いてみました。

 

■1:服装がダサい

「“あんな細身のスーツ着てたのに、私服はロック系!?”とか、“なにそれ、バックパックじゃなくてナップサック!?”的な感じで、イメージしていた服装と全然違ういでたちで彼が現れたとき、かなり女性はゲンナリしますよね。

あとは、女性の服装とのマッチングや、街の雰囲気に合わせたファッションも重要です」

 

■2:きっちり割り勘

「公認会計士かと思うほど、1円単位での割り勘を華麗に披露する男性がまれにいますよね。

“この端数の1円は僕出すから(キリッ)”みたいな。

全部おごりまでいかなくてもかまいません。多めに出してくれたとしても“コイツ、カッコ付けだな”なんて思いませんし」

 

■3:店選びのセンスがない

「あまりにも雰囲気の悪いレストラン、タバコの煙が充満した居酒屋、プロポーズするかのような高級店、こういったある種カテゴリーエラーな店選びは、かなり微妙じゃないですか?

交際前の男女のデートにふさわしいお店をなんとか選んでほしいところです。

こういうところに、女性経験の豊富さが出ますよね、いい意味で」

 

■4:デートのハードルが高い

「まだ付き合ってないのに、遊園地とか、プールとか、いきなりハードルが高すぎると、食事くらいならと思っていたのに、“やっぱやめた、なんか勘違いされるのもヤダし”となってしまいます」

 

■5:説教モード

「付き合ってもないのに(付き合ってからも嫌だけど)なぜか“だいたいお前さ~、もっと○○したほうがいいんじゃない?”と謎の説教。

そもそも女性にたいして上から目線な男性は、嫌われます。時代遅れというより、逆に自分に自信がなさそうというか……」

 

いかがでしたか? 箱崎さんの証言からもわかるように、交際前のデートで違和感を覚える女性は少なくないので、「なんだか悪いなぁ」などとためらわず、きちんと相手を見極めましょう! 

お互い傷は浅いうちに、早め早めの軌道修正を心がけてくださいね!

 

【関連記事】

まだ付き合ってないのに!男子が「やっぱやめた」となるデート中の行動5つ

※ 完全自爆!「デート中にやったらカレに絶対フラれる」行動4つ

※ デート前からキュンキュンさせちゃう!かわいい待ち合わせ中の仕草4つ

※ やめてあげて!男子が「もう恋なんてしない」と絶望する瞬間4つ

※ すぐチェック!男の冷蔵庫から「他に女がいるかどうか」見抜くポイント4つ

 

【取材協力】

※ 箱崎キョウコ・・・ライター兼スナックホステス。スポニチで『熟じゅく美魔女対談』を連載。「取材対象になっていただける女性を募集中!」とのこと。ご興味ある方はメールで、hakozakikyouko@gmail.com まで。