泥沼にハマる前に!禁断の恋・不倫の「傷つかない終わらせ方」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存

「私は絶対に不倫はない!」と思っていても、好きになった人がたまたま既婚者だった禁断の恋……。だからこそ燃えてしまう部分もあり、経験がある人も多いのではないでしょうか? 「ダメだ!」と思っていても、恋にブレーキは利きにくいものです。

そんな不倫恋愛の終わらせ方で大事なのは、自分が傷つかないことではないでしょうか。今回は、パーソナルコミュニケーションプランナーの著者が、傷つかない不倫恋愛の終わらせ方を3つお伝えします。

 

■1:わざわざ家庭の話に持ち込まない

あなたが独身で彼が既婚であった場合、「あなたには家庭があるじゃない!」と相手に対して思ってしまいがち。ですが、好きな気持ちはお互いに一緒である場合がほとんどです。

この考え方をしてしまうと「自分だけツライ」という気持ちが強くなってしまいます。結果、不倫であなただけが傷ついて終わってしまうのです。

 

■2:好きだからこそ「ずっと味方だよ」で我慢

不倫恋愛の行く末は3つです。配偶者から奪う、別れる、永続的に関係が続く。この3つのどれを希望しても、その通りになるわけでもなく、残酷なことにどの結末になるか分からないのです。

ただ、「ずっと味方だよ!」と言い続けてください。このフレーズは「好き、一緒にいたい」など、いわゆる感情的なフレーズではなく、あなたにとっても彼にとってもよい結果を運んでくれる“不倫救済の神フレーズ”なのです。

 

■3:束縛は“しない、させない!”

束縛もまた、その行動がゆえに彼に対しての感情を強くしてしまう行動です。傷つかず負けたくないそんな思いがあるのであれば、束縛は“しない、させない!”を徹底しておく必要があります。

束縛の癖が強い人が不倫恋愛で傷ついてしまうのは、こういった点が強く、自ら負のスパイラルに足を踏み入れてしまうからです。

 

最後になりますが、配偶者から奪う、別れる、そのまま関係が続いていく、この3つのうちのどの結果が2人に訪れたとしても、「やめておけばよかった!」と思うような、後悔するような恋愛だけは決してしてほしくありません。

不倫恋愛はオトナの恋です。“我慢が必要な恋愛”です。ですが、精神的な結びつきが強い関係を築くことができます。2人が傷つかずにスマートにその結末を迎えられる準備はしておきましょう!

 

【関連記事】

※ 効果抜群!あなたに無関心な男を「興味アリ」に変える3つのキメワザ

※ スグに使える!男子に「こいつ頭いいな~」と思わせられるフレーズ4つ

※ インドア派よりアウトドア派!仲人が明かす「イマドキ婚活モテ事情」

※ これだけは押さえておきたい!超特選「恋愛の秘技」3つまとめ

※ えっ私って遊び?「自分がカレの本命かどうか」見分ける方法3つまとめ