やめたほうがいいよ…「アイメイク」に対する男性のキッツ~イ本音3選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存

今日もマスカラ、つけまつげ、アイプチ、アイシャドウ、カラコンのフル装備で、端から男をフルコンボだドン! な~んて思っていたのに、何やら男性ウケがどうも悪い。それって実は、その盛りに持った“アイメイク”が原因かもしれませんよ。

というのも、世の男性はこちらが思っている以上にアイメイクに対して厳しい意見を持っていると判明したんです! よく男性は、髪を切っても気づかない鈍感な生き物……なんて扱われていますけど、なめてかかるとまつげの先までしっかりチェックされてしまいます。

今回は、リビジェンが実施した「メイクに関する実態調査・意識調査」を参考に、男性の“アイメイクに対する本音”をご紹介いたします! ショッキングな内容に泣いてしまい、アイメイクが崩れないようご用心。

 

■1:バレバレのつけまつげ!

最近は女優顔負けのつけまつげを、OLから女子高生まで、好きなときに使って目元を盛ることができますよね。中には二枚や三枚重ねも当たり前、なんて女性もいるぐらい! しかし、それに対して男性はというと……。

「つけまつげをめっちゃつけていると引いてしまう」(19歳・男性・大学生)

……といったように、実はその盛り盛りのつけまつげ、男性にバレてます。しかも引かれてます。目元を強調したいがあまり、やり過ぎにはご用心!

 

■2:カラコンやアイプチはもってのほか!

ずっとコンプレックスだった一重を簡単に二重に変えられるアイプチや、海外モデルのような、綺麗な色の瞳に変えられるカラコン。目元を飾るには必須なアイテムですが……?

「体に害がありそうなものは基本やめてほしい。カラコンやアイプチは見ていてだめ」(28歳・男性・会社員)

女子の必須アイテムを“体に害をなすもの”と感じていることが判明! しかも一目でわかるカラコンだけでなく、アイプチをしているかどうかさえ見抜いてしまえる、イマドキ男子の洞察力には目を見張ってしまいますね。

 

■3:手抜きに呆れられてます!

これだけ色々言われるなら、もうアイメイクを盛るのはやめる! そうすれば男性も嫌な顔をしないだろう……と思いきや……。

「別に構わないと思うけどやるのだったら常にやってほしい。付き合ったら適当になるとか嫌」(29歳・男性・会社員)

う~ん、こんな手厳しい意見が! 盛ったら盛ったで引いて、やらなきゃやらないで嫌になるなんて、男性も実にワガママな生き物。とくに普段から“アイメイク”を盛っている女性は、付き合った後に手抜きできないことも視野に入れておきましょう。

 

目ヂカラの強い女性がモテるのはもちろんですが、かといってやり過ぎだったり不自然だったりは逆に反感を買ってしまいます。あまり“アイメイク”に気合を入れ過ぎないよう、これからは気をつていきましょうね!

 

【関連記事】

悪天候はむしろチャンス!「おうちデート」を楽しむマル秘テク【自宅編】

彼のアソコを探れ!「おうちデート」を楽しむマル秘テク【彼宅編】

たった20円でラブラブ!? いますぐマネしたい「夫婦円満の秘訣」3つ

このままじゃ婚期逃すよ!イマドキ男子は「逆プロポーズ」を求めていると判明

我慢なんて無駄無駄ァ!結婚後に「自分だけの贅沢」を楽しめる秘訣

 

【参考】

つけま、カラコン、アイプチ… メイクに関する実態調査・意識調査を実施 – リビジェン