> > 男性にも母性本能が!? イクメンほど母乳ホルモンが増えると判明

おすすめ記事一覧

男性にも母性本能が!? イクメンほど母乳ホルモンが増えると判明

2014/06/19 20:00  by   | 自分磨き

出産してから夫が子育てに夢中になるのは良いけれど、私にかまってくれない。何だか寂しい……。“イクメン”になってくれるのはありがたいけれど、男性は不器用だから子どもと奥さん両方に愛情を注げないものなのでしょうか。

実は、夫が奥さんにかまってくれなくなる理由に、不思議なホルモンの作用があることが分かってきています。そんな“ちょい不器用”に見えるイクメン男子の生態に関して、イギリスのニュースサイト『MailOnline』に掲載されたレポートを参考に詳しく見てみましょう。

 

イクメンほど性欲が下がる!?

米ノートルダム大学のゲトラー博士が行った研究では、女性の出産後にパパの男性ホルモンが低下することで、セックスへの興味も落ちるというオドロキの調査結果が出ました。

とりわけ“子育て”に力を入れる男性ほど、男性ホルモンは低下し、さらに女性が母乳を出すときのホルモン=プロラクチンの増加が見られました。

これは子どもの要求に対して、ホルモンが応答している可能性があるとのことです。ゲトラー博士は調査報告で、「男性も子どもに“良いケア”をしようとする生理機能があると思う」としたうえで、「父親の性欲の低下は(子育てにとっては)自然なこと」と述べました。

ただしホルモンバランスは1~2年以内に戻るそうなので、二人目の子どもの子作りには影響しないと思われます。

 

男性にもいわゆる“母性本能”のようなものが働くことに、少しびっくりしたのではないでしょうか。

レポートの中でも博士が述べているように、ホルモンの変化は一時的なもののようですので、出産直後はちょっと我慢して、子育てに専念すると良いかもしれませんね。

 

【関連記事】

完璧主義のイクメンは「父親の自信を失いやすい」と判明

否定してもムダ!彼に求めるものはやっぱり「自分のお父さん」だった

※ ッターン社員に激怒!「この人とはマジ働きたくない…」最新版

子作りは慎重に!「パパの肥満」が赤ちゃんの遺伝子に影響すると判明

育児不参加なのも許せる?パパだってつらい「パタハラ」の実態

 

【参考】

Why a good dad loses interest in sex: New study reveals dad duties get in the way of time between the sheets – MailOnline

あわせて読みたい


最新の記事一覧

'arakawa'の過去記事一覧