> > ダメ男ばかり好きになる人は恋愛依存症の可能性大!

おすすめ記事一覧

ダメ男ばかり好きになる人は恋愛依存症の可能性大!

2011/06/12 18:00  by   | カップル, デート, モテる女, 出会い

浮気症男、DV男、モラハラ男……といった、いわゆる『ダメンズ』ばかり好きになってしまう女性っていますよね。ダメ男に翻弄される女性は、実は恋愛依存症かもしれません。

恋愛依存症とは、自分の満たされない思いを恋愛で埋めようとするが、刺激を求めてつい破滅的な恋愛を選んでしまって傷つき、ますますダメな恋愛にのめりこんでしまうような状態です。

ダメ男との恋愛を繰り返す女性は、恋愛依存症と驚くほど共通点があります。以下では、心理学者・伊東明氏の著書をもとに、両者に見られる4つの共通点をご紹介します。

 

■1:「抜け出したいけど抜けられない」の泥沼にはまっている

恋愛依存症の人の多くは、「自分の恋はなんか変だ」ということに薄々勘付づいてはいます。しかし、相手に対する未練や過去の楽しい思い出などがジャマして、具体的な改善行動をとることができず、“抜け出したいけど抜けられない”の葛藤に苦しみ続けます。

ダメ男好きな女性も、「どうして自分はこんなにダメ男ばかり好きになる?」と悩んではいます。しかし、腐れ縁を断ち切ったり、ダメ男に対して毅然とした態度で接したりなど、不幸な関係を清算する対処法をとることができません。

 

■2:「認知システム」がゆがんでいる

恋愛依存症の人は、恋愛の相手からどんなに苦しめられても、事実を歪曲して解釈する傾向にあります。

たとえば、暴力を振るわれても「私のためを思ってのことだ」。二股をかけられても「本当に愛しているのは私だけ」といった具合にです。客観的に見て、どれだけひどい状況であっても、当人は「でも、彼は本当はいい人なの」「私の愛があれば、いつかは立ち直ってくれる」など、根拠のない希望を持ち続けます。これはまさしく、『ダメ男にハマる女性』の典型的な思考法といえるのではないでしょうか。

 

■3:ぐるぐると輪を描いて回っている

恋愛依存症の人も『ダメ男好き』な人も同じことを繰り返します。

『彼の浮気発覚→ケンカ→許す→彼の浮気発覚』というように、ひとりの相手に関して一定のパターンを繰り返す場合もあれば、同じようなダメ人間ばかりを好きになるというケースもあります。いずれにせよ、全く発展性がなく、同じパターンで苦しみ続けるのが両者に共通する特徴です。

 

■4:「外の世界」と闘っている

恋愛依存症の人は、自分と相手だけのふたりきりの閉じた世界に浸ることが多いです。恋愛依存症の人は、不幸な恋愛に陥りがちなので、周囲の人間から「あなたの恋愛は変」と忠告されることが少なくありません。ところが、恋愛依存症の人はこれを無視するどころか、周囲からダメ出しされればされるほど、彼のことが愛しくなってしまいます。

ダメ男好きな女性も、友人などから「あんな男はやめときな」と忠告を受けることが多いのではないでしょうか。しかし、せっかくのアドバイスに全く耳を貸さずに、かえって「彼のいいところを理解できるのは私だけ!」と悦にひたったり、忠告者に猛反発したりしているのではないでしょうか。一体、何と闘っているのでしょう?

 

いかがでしたか? 恋愛依存症とダメ男好きの共通点がおわかりいただけたかと思います。自分の特徴ズバリで、ドキッとした女性もいらっしゃるかもしれません。

では、ダメ男好きで恋愛依存症な人は、傷つくだけの恋愛ループからどうやって抜け出すことができるのでしょうか。次回は、その対処法についてご紹介します。

 

【参考】

伊東明(2000)『恋愛依存症―失われた愛情と心の傷を癒す』 ベストセラーズ

あわせて読みたい


最新の記事一覧

'中田綾美'の過去記事一覧