驚きの男女差!「結婚するまでに付き合いたい人数」はこんなに違う

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存

ズバリあなたは、結婚するまでに何人とお付き合いしておきたいですか?

初恋の人と付き合ってそのままゴールインというのも素敵ですが、若いときはいろいろ遊んでおきたい!という人もいるでしょう。

そして世の男性達はどう思っているのか気になりませんか?

そこで今回は、『Menjoy!』が10~30代の未婚男女各200名の合計400名に対して実施した「結婚するまでに付き合いたい人数」アンケート結果から、みなさんが“理想としている人数”をご紹介します!

男女でかな~り違ったこの結果、あなたは納得できますか?

 

■女性は「2~3人」と現実的で、なんとなく納得?

まずは女性の本音から見ていきましょう。

「結婚前にお付き合いしたい人数は?」という問いに対して、「その他」という回答を除くと、同率3位が「5~6人」と「結婚したくない」、2位が「4~5人」で、1位が「2~3人」という結果になりました。

なにを交際と定義するかは意見が分かれそうですが、10代後半で異性を意識し始めて、20代の終わりくらいに結婚しそうな女性像を思い浮かべると、妙に納得できる数字に思えます。

 

■男性は、ガツガツ派とさっぱり派の2極化!?

しかし男性は、3位が「結婚したくない」、2位が「10人以上」で、1位は「2~3人」と、肉食系と草食系の2派閥にはっきり分かれた結果になりました。

そして、1番多いのは女性と同じ「2~3人」。親の気持ちになって考えると、子供の婚約者に「恋愛経験は、高校生で1人、大学生で1人、社会人になって1人です」と言われると、「真面目で社交的な普通の子だな」と安心してしまう数字かもしれませんね。

その一方で、10人以上と交際したい恋愛体質の男性もまだまだ少なくはないようです。

 

■意外に多かった「したくない」派と、一定数いる「1人」派

男女ともに、3位にランクインした「結婚したくない」というご意見。昔と比べて、結婚することにメリットを感じず、交際だけで満足する男女も増えているのかもしれませんね。

ちなみに「1人」と回答した人も、男女ともに8%存在し、今も昔も、初恋の相手と結ばれるロマンチックな恋に憧れる層が一定数いるようです。

 

いかがでしたか? 恋愛経験が豊富な人にも、少ない人にも、それぞれのメリットがありそうですが、男女ともに「交際人数は2~3人です」と言っておけば、とりあえず、あまり驚かれる心配はなさそうですね!

 

【関連記事】

運命まで左右するズキュウウウン!? あなたが知らない「キス」のあれこれ

外国人の彼氏持ち必見!京都大学の無料レシピ集がすごい件

※ なんと高齢出産は「がんのリスクを低くする」と判明!?

※ 「いつか欲しい」では危険!妊娠タイムリミットの真実とは

※ 脳の若さを保つ秘訣は「夫婦愛にある」ことが明らかに

 

【参考】

ボイスノートインタネットリサーチ – クリエイティブジャパン