> > たった30円で!男がドン引く「黒ずみガサガサの体」とサヨナラする方法

おすすめ記事一覧

たった30円で!男がドン引く「黒ずみガサガサの体」とサヨナラする方法

2014/04/10 22:00  by   | カップル, デート, モテる女, 出会い, 自分磨き

やっと春がきて、どんどん薄着になっていくこれからの季節。冬は人さまにみられないからと、安心してお手入れをサボってしまいがちな、ひじ・ひざ、かかと。黒ずんでカサカサになっていませんか? デートで靴を脱いだら彼女のかかとがカサカサ……なんて残念すぎます。

さらに、自分ではみえにくいために、見落としがちなお尻。彼といざベッドへ……というときにお尻が黒ずんでいたり、カサついていたりしたらドン引きされちゃいます!

そこで今回は、男性が喜ぶつるつる肌を手に入れるためのケアをご紹介します。

 

■不潔にみえちゃう黒ずみやカサカサの原因

ひじ・ひざ・お尻の黒ずみ、一番の原因は摩擦です。テーブルにひじをついたり、床にひざをついたり、固いイスに座ったり……。日常的に摩擦による刺激を受けています。この刺激により、角質がたまりやすくなり、固くなります。また、かかとは皮脂腺も少なく、一番刺激を受けるので、さらに角質が厚くなっています。

まずは古くなった角質をやさしく取り除き、そのあとしっかり保湿してください。

 

■簡単で経済的! 手作りスクラブで角質とサヨナラ

お家にあるもので簡単にできる手作りスクラブをご紹介します。

(1)粗塩500g、はちみつ250g、卵白1個分を、保存容器に入れ混ぜ合わせます。

(2)お風呂に浸かって肌を十分にやわらかくしてから、手作りスクラブをやさしくクルクルなじませます。間違ってもゴシゴシこすらないように! カチカチに固くなっているかかとやタコは、ヤスリなどで少し削ってあげると、そのあとの保湿成分の浸透がよくなります。

(3) あとは洗い流して、たっぷり保湿します。

上記分量はひじ・ひざのケアとして約15回分使えます(もちろんお尻にもOK)。粗塩200円、はちみつ300円、卵20円として考えると1回あたり30円ちょっと! 市販品でも100円以上するので断然安いし、身近な食材で作れるからお手軽です。

冷蔵庫に保存すれば2か月はもちます。週1~2回を目安にこまめにケアして、やわらかつるつる肌を目指しましょう。

 

■がんこなガサガサかかとには、寝る前にしっかり保湿

それでもがんこなかかとには……尿素配合クリームを!

体の中で作られている、天然保湿因子の主成分のひとつである尿素。これは水分をしっかりキャッチして保湿してくれるので、カサつきの激しい部分の保湿ケアにぴったりです。角質をやわらかくしてくれる効果もあります。

かかとに尿素配合クリームを塗って、通気性のいい靴下をはいて寝れば、翌朝にはやわらかなかかとに仕上がります。

 

いかがでしたか? つるつる肌を手に入れるには、日頃のケアの積み重ねが大切です。みえない部分をしっかりケアしてこそ、真の女子力アップにつながります! ぜひ、試してみてくださいね。

 

【関連記事】

放置してたら恋愛対象外!「絶対ケアすべき場所のアソコ」4つ

たった1日で激変!「男性にドン引きされない」美肌になる3ステップ 

 「●●を見せたら男はドン引き!? ベッドで差が出るアノ部分」

※ そこまで言う?「肌が汚い女」に対する男性の本音が判明

※ モテ女の必須!良い睡眠を手に入れるための3つのポイント

あわせて読みたい


最新の記事一覧

'oonishi'の過去記事一覧