恋人同士が破綻しないよう仲良くケンカする方法10個

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存

恋人同士に喧嘩はつきものです。しかし時に度が過ぎると二人の関係に亀裂が入ったり、ささいなことから別れ話に発展したりと、なかなかやっかいです。できれば喧嘩せずに仲良く過ごしたいもの。

心理学に関する記事を多数取り扱っている米国のPsych Centralというサイト(※)で、『恋人同士が仲良く喧嘩する10の方法(もしくはあなたの結婚生活を破綻させない10の方法)』なる記事をみつけました。どうやら恋人たちが仲良く喧嘩をする方法は円満な結婚生活にも役立つようです。要約したものを以下にまとめさせていただきます。


■1. 衝突を受け入れること

恐れることはありません。衝突するのはいたって普通です。意見の違いが生じることは当然です。しばしば衝突は私たちが成長すべき部分をみせてくれます。

■2. 問題のおきたあとで、ひとりになること

お互いの傷を増やさないためにはとても大事な方法です。一度、一人になって頭を冷やしましょう。

■3. 丁寧に相手の話をきくこと

相手のいうことを最後まで、公平にききましょう。目をしっかりとみつめて、あるいは言葉で、相手の感情を理解しているということを示しましょう。なかなか難しいかもしれませんが、まずはあなたの見解を述べるのは我慢して、相手の話に耳を傾けましょう。

■4. 優しく話すこと

うるさく話す人は、それだけで不快です。もしあなたの恋人がどなりちらしてきても、それに対してこちらもどなり返す必要はありません。そこは大人の対応を。落ち着いたト-ンで話すことは問題解決への近道です。

■5. 相手の共感を得ること。そして防衛しないこと

防衛本能をはたらかせ、相手からの猛烈な抗議から自分の無罪や正義を主張したり、または言い返す為の順番を待つなんて、喧嘩をますますエスカレートさせるだけです。それよりももっと相手の言い分を聞きましょう。ふつう、人の不満には根っこがあります。不満の根底を聞きだし、それを理解するための余裕を持ちましょう。

■6. 共感できる点をさがすこと

共感できる点は必ずあります。きっと見落としているだけで、たくさんあるはずです。共感できる点をさがすことは、問題をうめる大事なスタート地点です。

■7. 改善点を探すこと

喧嘩のあとはふたりがよりよい関係になっていくための時間のはじまりです。改善点や提案を敬意をもってはなしあいましょう。しっかりと考えて、相手に敬意を示しましょう。相手から言われたあなたの改善点は快く聞き入れ、改善するよう努力しましょう。

■8. 別な方法を探すこと

お互いが協力しはじめれば、喧嘩は終わります。お互いの協力が必要となる代案や提案を敬意を持って聞くことです。また、あなた自身が、二人が協力しあってできる、なにか新しいことを提案しましょう。

■9. 妥協すること

少しは相手に妥協しましょう。それは結果、自分に返ってきます。もしあなたが妥協し相手に歩み寄ったら、それは相手にもまたあなたに歩みよる余地を与えたことになります。少しでも相手を許すことは大きな妥協につながります。どちらがどれだけ妥協したかは、いつも五分五分である必要はないのです。たまには6対4だったり、8対2であることさえあります。お互いが働きかけていきましょう。

■10. 平穏をつくりだす

結婚68年目の友人は私に教えてくれました。彼女と彼女の夫は「決して怒りの感情を持ったままでベッドに入らない」というふたりの間のルールを結婚した日に決めたそうです。彼らは口論に勝つことよりふたりがよい関係でいることがより大事だという共通の意見によりこのルールをつくったそうです。彼らはときどき口論のあと相手に妥協できるまで、夜遅くまでベッドに入らずに起きていることもあるそうです。

そしてまた、ときに彼らは、この問題は外泊するのに値しないと判断し、問題解決に至るそうです。彼らは結婚以来、ふたりのよい関係を諦めるようなことはありませんでした。どちらかが死んだときがあきらめのとき。そのときはもう一方が相手の価値をあらためて確かめ、与えられた平穏な時間をすごすでしょう。

この夫婦は他人とともに生活するにあたってけっして避けることのできない『衝突』とうまくつきあい、68年間もお互いを愛し合っています。彼らはきっと大事なことに気づいているのでしょう。

 

いかがでしたか? 当たり前のことばかりかもしれませんが、当たり前をそつなく行うことってけっこう難しいですよね。カッとなったときはこのルールを思い出して実行すれば、する必要のない喧嘩でイライラすることもなくなり、二人の関係がより良くなるかも知れませんよ。

特に10番目なんて、ぐっときませんか? 「理想の夫婦はチャーミーグリーン」なんて声がかつてはありましたが、10番目に登場する夫婦はきっとあのチャーミーグリーンのCMに出てくる老夫婦のように、仲良く手をつないで街を歩いているに違いありませんね。

 

【参考】

10 Rules for Friendly Fighting for Couples | Psych Central