> > それ色気じゃなくてマヌケ!お花見で幻滅されるファッション3つ

おすすめ記事一覧

それ色気じゃなくてマヌケ!お花見で幻滅されるファッション3つ

2014/03/29 18:00  by   | カップル, デート, モテる女, 出会い

関東にも春一番が訪れました。日に日に春が近づいてきましたね。お花見が楽しみになってくる季節です。綺麗な桜を見ながら食を楽しむ! この時期ならではの至福のひとときですよね。

でもちょっと待って。お弁当のことや、場所のことばかりに気をとられて、自分の装いが適当になっていませんか? そのマヌケなファッションを見た瞬間、彼のあなたへの気持ちは……!?

そこで今回は、異性からのときめきも粉砕間違いなしになってしまうNGファッションを、スタイリストの筆者がご紹介いたします。

 

■1:脱いだら……しまった!

桜の下での宴会は、当然靴を脱いでくつろぐことが多いものです。そんなとき、靴を脱いだ足元が、まさかのキャラ柄や、奇抜な配色の5本指ソックスなど、着ている服と合わないものは要注意です。

一目見たら衝撃が走ってしまうほど、悪い意味でインパクト大のソックスでは、せっかく今まで築き上げてきたあなたのイメージがガラガラと崩れてしまうこと間違いなし。

恋するドキドキした異性からの気持ちを永続させたいなら、この手のソックスは避けたほうが賢明です。

 

■2:丈短ボトムスの意外な盲点

靴を脱いで桜の下でくつろぐということは、当然座りますよね。ではその座っている足元はどうなっているでしょうか。女性でスカート派ならばお姉さん座りになりますね。

そのとき、ストッキングやタイツに穴があいているのは論外ですが、意外に盲点なのが履きこみ部分。ミニスカートやショートパンツをはいていると、丈が短いがためにストッキングやタイツの履きこみ部分、つまりヒップとレングスの伸びきった境目や、クロッチつまり股の部分が見えてしまうのです。

こういった部分が見えてしまうのは“だらしがない”印象を受けてしまうので、ボトムスの丈には要注意ですね。

 

■3:色気を通り越してます

そしてもうひとつは、後姿がちらりと半ケツ状態になってしまう股上の浅いボトムス。この半ケツ、本人は気づきにくいですが、他人からは丸見えです。お尻の割れ目を見せてしまっているその姿は、色気を完全に通り越してただのおマヌケさんですよ。

 

お花見シーズンはもうすぐ! どんなにマヌケな姿でも他人はなかなか言ってはくれないもの。自分チェックは楽しい宴会の場でも抜かりなくすることを心がけましょうね。

 

【関連記事】

※ 無意識に選ぶ初デートの服装でわかる!脈アリ/脈ナシの深層心理

痩せたのに「太った?」と彼に言われてしまう女性のNGファッション4つ

いくら美人でも!一瞬で男に嫌われる女性の見た目NG3つ

失敗できない!テーマパークでのデートで避けるべきヘア&ファッション4つ

※ 20~40代未婚男性が考えている「自分の恋愛アピールポイント」5つ

あわせて読みたい


最新の記事一覧

'高田空人衣'の過去記事一覧