その姿で外出る!? 薄着になる前にケアしないとドン引きなパーツ3つ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存

また新しい春が来ました。ポカポカと気持ちがいいですね! 

しかし、美しさをたもつにはあまりに過酷な“冬”という戦地を越えてきたあなたの体は、いたる所にサビが生じているのです。そんなほころびをなめるように見る残忍な“男性の目”。あなたを隅々まで見るその“目”はどこを重点的にチェックするのでしょうか。

美容・癒し・健康サロンの総合検索サイト『レッツビューティ』が20代~60代の男性約1,000人に聞いた「“ケアを怠っている”事で、男性がガッカリした女性のパーツ」をランキング形式で見ていき、その対策を『Menjoy!』の過去記事からご紹介しましょう。

 

■3位:肌

寒さと乾燥でバリア機能を失ってしまった肌はトラブルに巻き込まれがち。今のお肌でカレとの接近戦に耐えられますか? 過去『Menjoy!』でも肌荒れの解消法をご紹介していますのでご安心を。

たった1日で激変!“男性にドン引きされない”美肌になる3ステップ

ふかふかの蒸しタオルで毛を浮かせてうぶ毛をそり、“ヨーグルトはちみつパック”で保湿&毛穴の引き締めを行いましょう。きっと春の日差しに輝く美肌を手に入れられるはずです。

 

■2位:髪の毛

髪は女性の武器の一つともいえるモノです。ここで攻略すべきはツヤです。

いいオンナに必要なのはメイク力より“●●を磨く力”と判明!」でもご紹介したように、髪のツヤのある/なしで、見た目に10歳近くの差がでるとの調査結果もあります。

春のうららかな日差しに照らされたあなたの髪にエンジェルリングが見えたなら、男性は「オレの天使だー!」とテンションをあげるに違いありません。

 

■1位:お腹の肉

冬につめこまれた美食やスイーツはここに蓄積されています。久々に薄手のカットソーを着てみたら、お腹の部分が段々畑状態!という方も少なくないでしょう。男子に「オマエの体型、梨みたいだな……」と思われないためには自分に厳しくする必要がありそうです。

ボクサーが直伝!クリスマスまでに何が何でも痩せるコツ4つ

自分の体重を意識し、摂取カロリーより消費カロリーが高くなるように運動し、代謝を高める……。背負ってしまった脂肪という敵をボクサーのように打ち倒していってください!

 

以上、男性目線による、女性がケアを怠っているとガッカリしてしまうパーツランキングでした。普段の生活が出てしまうパーツが多かったですね。パックをしたり、質の高いシャンプーをつかったり、ランニングしたりと、自分のために気持ちのいい時間を過ごすことで、もっと美しくなれますよ。

 

【関連記事】

美人じゃなくても諦めないで!男性が知らずと惹かれてしまう女性の特徴5つ

放置してたら恋愛対象外!「絶対ケアすべき場所のアソコ」4つ

 

【参考】

「ケアを怠っている」事で、男性がガッカリした女性のパーツ – レッツビューティ

 

【画像】

by DAVID HOLT