悲報!彼からのメールが多いのは「あなたに会うのが面倒」だからと判明

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存

あなたは彼と、毎日どれくらいメールをしていますか。

仕事などの関係で、なかなか会えないことがあっても、メールやLINEなどで、簡単に連絡をとりあうことができる時代。気がついたら、仕事中も彼とチャットをしていた。そんなひともいるのではないでしょうか。

その一方で、彼にメールを送ってもなかなか返信してくれないという不満を持つひとも多いでしょう。あまりの返信のなさに、もしかして浮気でもしてるのではないかと、不安になることもありますよね。

ですが、ちょっと待ってください。アメリカ・ユタ州にあるブリガムヤング大学の研究チームによれば、男性の場合、メールは少ないよりも多いほうが要注意だというのです! 

■メールの量と恋心

研究チームは、若い男女276名を対象にメールの返信と恋心の関係について調査をおこないました。276名の内訳は、16%が既婚者、46%が婚約者、38%が真剣交際中の男女でした。

調査の結果、全体の82%が、1日に何度も結婚相手もしくは恋人とメールでのコミュニケーションをとっていることがわかりました。

そして、パートナーに頻繁にメールをする男性は、メールが少ない男性よりも恋愛に対する満足度が低いということがわかったんです。

その理由として、男性は恋愛に関心がなくなればなくなるほど直接的なコミュニケーションを避け、メールなど間接的な方法ですませる傾向があるからだと考えられます。

つまり、彼が頻繁にメールをするようになったときは、直接的なコミュニケーションを面倒だと考えはじめたときということを意味しているようなんです。

 

メールの返信が少ないからといって不安になる必要はなかったんですね。むしろ男性がメールやLINEなどを頻繁に連絡手段に使いはじめたら、愛情が冷めたのか疑ってかかったほうがいいかもしれませんよ。

 

【関連記事】

※ やだもうバレバレ!「アナタに気がある」男子のLINEの特徴4つ

※ 返信おそっ!女性をいらだたせる「男がメールを返信しない」6つの理由

※ 知らなきゃ損!スマホで彼を落とす4ステップまとめ

※ ピロリン!LINEでやっちゃうと男性に嫌われる3つのNG行為

※ 思わずキュン!男性の心をゆさぶる珠玉のラブメール文例3つ

 

【参考】

※ Too much texting can disconnect couples, research finds – Brigham Young University