浮気予備軍に騙されちゃダメ!「不倫しがちなオトコの職業」5つ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存

春は出会いの季節ですね。男性を見るとき、その人の職業も意識する女性は多いのではないでしょうか。

ですが、なかにはちょっと注意しなければいけない職業も……。なんと不倫をしやすい男性の職業があるようなんです!

今回教えてくれるのは、ホステス経験のあるライター・箱崎キョウコさん。さまざまな世の男性と男女の不倫を見てきた彼女が語る、禁断の職業とはなんなのでしょうか。

 

■1:不動産業

「一度でも引越し経験のある人はピンとくるかもですね。

ノルマの厳しい不動産関係は、部屋の内見のときにイケメン社員が甘い言葉で色営業をしかけてくることもしばしば。“ここで一緒に住もうよ”なんて言って契約させることもあるようなんです。

こんな感じですから、不倫という関係も生まれやすいのは当然。あと、元ホストや元バーテンダーが多く就職するのも一因ですね」

 

■2:中小企業社長

「なんとかして手に入れた“社長”の地位。

それを誇示しようと、キャバクラ遊びにふけったり、不倫相手を作ったりしてしまいがちなのが彼らですね」

 

■3:公務員

「国家公務員とかはとくに、出張や単身赴任が多いです。

つまり、妻に隠れてなにかをできる時間が多いということですね」

 

■4:医者

「激務なイメージのお医者さん。でも、やることはやってます。

とくに、生死の現場だからこそ、ストレス発散が必要になるため、医者と看護師の恋愛が多いのだとか。

高給取りと結婚できた!なんて浮かれてはいけませんよ」

 

■5:クリエイター

「経歴もなにもないけど、ちょっと映像とかできるし、モテたいし。

そんな甘い考えでなってしまう若者も多いのがこのクリエイターという職業。

自由で縛られることのない彼らも、立派な浮気予備軍ですね」

 

いかがでしたか? もちろん、お給料の高い職業の男性は魅力的かもしれませんが、肝心のアナタへの愛がおろそかになってしまったら、それどころではありません。

必ずしも全員がそうであるとは限りませんし、職業だけでは判断できないものですが、少しだけ立ち止まってみる必要があるかもしれませんね。

 

【関連記事】

こんなハズじゃなかった!「容姿が劣化しやすいオトコの職業」5つ

※ すぐチェック!男の冷蔵庫から「他に女がいるかどうか」見抜くポイント4つ

※ きゅんっ!体調を崩した彼が「あなたと結婚したくなっちゃう」最強レシピ

※ 男の胃袋をつかみたいとき絶対に作ってはいけないNG料理5つ

※ 宴会でバレバレ!乾杯までにわかる「ダメな男」を見抜くチェック項目5つ

 

【取材協力】

※ 箱崎キョウコ・・・ライター兼スナックホステス。スポニチで『熟じゅく美魔女対談』を連載。「取材対象になっていただける女性を募集中!」とのこと。ご興味ある方はメールで、hakozakikyouko@gmail.com まで。