> > 既婚女性が告白!「恋人と結婚相手に求める条件は違う」という現実

おすすめ記事一覧

既婚女性が告白!「恋人と結婚相手に求める条件は違う」という現実

2014/04/04 07:25  by   | 結婚

結婚に憧れる、すべての女子のみなさん。今どき結婚にたどりつく女性は、結婚相手に何を求めるものなのか、知りたくはありませんか?

ウエディングパークが運営する『ガールズスタイルLABO』が20代から50代の既婚女性205名を対象に行った“結婚相手に求める条件”に関する実態調査から、その実態をチラリとご紹介いたします。

 

■恋愛と結婚では、求める条件が真逆!

ズバリ、「“恋人に求める条件”と“結婚相手に求める条件”は同じでしたか?」という質問に対して、「同じだった」と答えた人は59.5%、「違っていた」と答えた人は40.5%と、約4割の人が“恋人と結婚相手に求める条件が違っていた”ことがわかりました。

具体的にどんな点が異なったのかを聞いてみると「恋人には、ドキドキ感を。結婚相手には、安らぎを求めた」(20代後半)、「恋人は、自分のほうが好きで追いかけたけど、結婚相手は、相手から愛されたのが具体的に違ったポイント」(30代後半)などのコメントがあがりました。

恋愛の楽しさを満喫できるような交際と、ハデさやワクワク感に欠けつつも将来を意識できる交際を、しっかりと区別している様子がうかがえます。「今の彼が好きで好きで、どうにかなっちゃいそう」と、理性がふっとぶような恋愛は、残念ながら結婚にはつながりにくいことが改めてわかります。

 

■結婚の条件に「ケンカで勝てそうな相手」「週末婚が可能」との声も

しかし、「結婚前に求めていた“結婚相手の条件”を選択してください(複数選択)」という質問では、興味深い答えが出てきました。

ランキング上位の「性格・価値観が合う」(83.4%)、「思いやり/優しさ」(80.0%)、「経済力」(60.0%)、「家庭的(家事育児に協力的)」(59.5%)のほかに、その他として以下のような条件がコメントされました。

「万が一ケンカをしても、どうにかして自分が勝てる、または引き分けにもち込めそうな相手」(30代後半)

「地元が近くて、週末婚が可能なこと」(30代前半)

「運動をしていて、タバコを吸わない人」(20代後半) 

自分の希望するライフスタイルや、健康志向を妨げない相手であることも、重要です。特に喫煙問題は重要なおさえどころ。また“運動をしている”という条件は、夫の将来のメタボおよび生活習慣病を回避するための、賢い条件といえるかもしれません。

いかがでしたか。まずは自分自身に対する理解を深め、そして自分が本当に求める理想の結婚相手の条件を、冷静に見極めることから始めてみてはいかがでしょうか。

 

【関連記事】

目を背けないで!男も女も「結婚する前に知っておくべき」4つのリアル

いま未婚男性が女性に求めている条件は「三等」と判明!

「理想と違うタイプ」を追うと婚期を得る!? 仲人直伝婚活のコツ

独女必読!男女でまるでちがう婚活の考え方と理想とは

今年こそ実現したい!「リゾ婚」で未来のビジョンを描いてみる

 

【参考】

「結婚相手に求める条件」に関する実態調査 – ウェディングパーク 

あわせて読みたい


最新の記事一覧

'タニハタ マユミ'の過去記事一覧