リケジョ危うし!? 男から敬遠される「婚期を逃しそうな職種」ワースト6

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存

「キスはバクテリアを交換するから長生きする」「愛する関数電卓はデコる」

これは『理系女子あるある』という本の帯の言葉です。こういった関連本の出版やSTAP細胞で一躍話題となっている“リケジョ”。就職では“リケジョ争奪戦”になるほどの風潮があるとか。「これはきっと人生満帆なんだろうなぁ」と憧れの視線で見てしまいますよね。

ところが“結婚”においては黄信号がともっていることが分かってきたのです。『Menjoy!』が20~30代男女に「婚期を逃しそうなイメージのある職種は?」とアンケートをとったところ、その実態が浮き彫りになってきました(協力:クリエイティブジャパン)。

 

■グラフで見る“婚期を逃しそうなイメージのある職種”

まずはグラフを下のグラフを見てください。

ワーストランキングで見てみますと、

1位:技術系(IT/通信)

2位:技術系(電気/電子/機械)

3位:技術系(建築/土木)

4位:技術系(医療/化学/食品)

5位:営業系

6位:クリエイティブ系

トップ4までが“技術系”を占める結果となりました。STAP細胞などで話題となった“化学系”も4位にランクインしてしまう結果に。

 

■実際のところ、男性のホンネは?

就職では大人気の“リケジョ”ですが、男子からの引く手はイマイチなのでしょうか。声を見てみましょう。

「忙しくて恋愛どころではなさそう」

「一人で取り組む仕事が多そうなので出会いがなさそう」

「技術職の方は仕事一筋で人間関係の幅も狭くなりがちだと思ったため」

「理系女子は、オタクっぽいイメージがある」

注目されている分野とはいえ、まだまだ“閉じこもっている”イメージがある様子がうかがえます。またこんな声も見受けられました。

「周囲の友人で、しっかり稼いでる技術職の子はほとんど結婚願望がない」

「仕事に夢中になりおもしろくて恋愛してるひまがないとか」

「自分のステップアップに必死になり、気がついたら婚期を逃していそうだと思いました」

社会的な側面でも収入の面においても、仕事に集中するがゆえにパートナーいらずの体質になってしまうのでは?といった声が散見されました。企業側も必死で採用した“リケジョ”ですから、1~2年で“寿退社”とならぬようなレールを用意しているのかもしれませんね。

 

以上、婚期を逃しそうなイメージのある職業のランキングでした。自分が就いている職業はあてはまりましたか? 今回はあくまで“イメージ”ですのであてはまったからといってクヨクヨしないでくださいね!

指摘されているように「自分の人間関係の幅が狭いかもなぁ」と感じていたら、地元の交友関係を思い出してみてはいかがでしょうか(「恋愛運が停滞している人は地元に帰ろう?同郷男子がオススメの理由」)。

思い切って住環境を変えてみちゃう(「“テラスハウス”よりハマる?シェアハウスのウフフな恋愛事情」)のもアリかもしれませんよ!

 

【関連記事】

こっそり教えます!出会いも期待できる「男ウケ」抜群なバイトTOP3

恋のキッカケは身近なところに!「素敵な出会いがある場所」まとめ

はやめに精算しないとマズイ!彼との結婚が遠のく「嘘活」の内容5つ

 

【参考】

ボイスノートインタネットリサーチ – クリエイティブジャパン

 

【画像】
photo by : Celeste RC