知らない女性8割!でも知ってたらオンナ度UPの●●って?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存

すごく好きな人ができた時、女性なら「美しくなりたい」「痩せて彼を振り向かせたい」といった願望が生まれるのは自然なこと。しかし、本当に磨くべきなのは果たしてそこなのでしょうか。

過去記事「愛があればいいなんて嘘!夫がガチで望んでる“理想の妻の条件”3つ」によると、トップに並んだのは「バランスのとれた食事を作ってくれる」「健康でいてくれる」といった家庭的な要素ばかり。……知ってはいたけど、料理苦手女子には突かれたくない現実ですよね。

そこで今回は、胃袋をつかみたいのは山々だけど料理は勘弁!という女性でもすぐできる、こっそりテクをご紹介します!

 

■2014年のトレンドは自宅で“スマート化”

たとえおいしい肉ジャガが作れなくても大丈夫。料理を作る時間がとれないという人も増えてきており、むしろ手軽かつ簡単に料理を作る“スマート化”が今年のトレンドです。

特に、料理嫌いの方にもオススメしたいのが“スムージー作り”。スムージーは手軽に栄養バランスも摂れ、彼にも「気がきくじゃん!」と言われること間違いなしの穴場料理なのです(ここは料理と呼んでしまいましょう)。

カゴメ株式会社が1,200名の女性に実施した「自宅でのスムージー作りに関する意識調査」によると、「スムージーに興味がある」女性は約7割。しかし、興味はあるが作り方が分からない! 「スムージーの作り方を知らない」女性はなんと81.7%にも上りました。

kagome

 

栄養もあるしオシャレなイメージもついてくる、様々なポテンシャルを秘めたスムージー。気になっているのにやり方がわからないなんて、これほどもったいないことはありません。

さらに、子どもがいる女性にはもう一つ朗報が。なんと、親子での料理頻度と子どもの野菜嫌いの結果を比較したところ、「親子で頻繁に料理をする」と答えた女性の66.1%が「子どもは野菜を好きだと思う」と回答しました。「子どもは野菜を好きだと思う」と回答した方は全体で27.3%だったとのことなので、子どもの野菜嫌い解消に、親子で一緒にスムージーを作ってみる……なんていうのもアリかもしれません。

 

■裏ワザで超簡単にできる!

でも、やたら野菜や果物を買い揃えないといけないんでしょ? 野菜高いしなぁ……と思って中々手が出せないみなさん。実は超簡単にスムージーを作れる裏ワザがあるんです。

それはなんと“野菜ジュース”をベースに、1つ2つ野菜や果物を足してミキサーにかけるだけ。たったそれだけで手軽で飲みやすい、そしてヘルシーなスムージーができちゃうんです。このやり方さえ知っていれば、料理が苦手な人でもあっという間においしいスムージーが完成! いやー、これはいい話です。

ちなみに、カゴメ株式会社が運営する、『野菜生活スムージー特設サイト』では手軽に作れるスムージーのレシピを公開しています。『バナナとヨーグルトのトロトロスムージー』、『つぶつぶキウイのビタミンスムージー』、『太陽のトマトとアボカドのスムージー』など、これまたおいしそうなメニューが満載。ぜひ真似して作ってみてください。

以上、料理苦手女子でもできる裏ワザを紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。

彼が味噌汁よりスムージー派なら、すぐにでも野菜ジュースでスムージー作りにトライ。彼の栄養管理をしながら、自分もスムージーでキレイになっちゃいましょう。

 

【参考】

「つくろう! My 野菜生活」スムージー特設サイト – カゴメ株式会社

自宅でのスムージー作りに関する意識調査(2014年3月) – カゴメ株式会社