小手先のモテテクは不要!男に愛されるために必要なたった3つのこと

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存

新年度になり、職場などで多くの出会いがあったと思います。まだまだ、出会いがないというひとでも、まわりにはたくさんの男性がいるはず。ですが、ふと気づきませんか。

友達や同僚に、簡単に彼氏をつくったというひとがいることを。男友達は簡単にできるのに、彼氏はなかなかできないというあなた。

あなたと、友達や同僚は一体、どこが違うんだと思いますか。なぜか、彼氏ができないと嘆いているあなたに知ってほしいポイントが、3つあります。

そのポイントとは、筆者が大学の恋愛心理学の授業のなかで学生たちにも話していることなのですが、与えられた仕事を一生懸命にやる、甘えすぎない、完璧すぎないという3つです。なぜ、この3つが大事なのか、今日は心理学的な視点も踏まえて紹介したいと思います。

 

■1:与えられた仕事を一生懸命にやる

日々の業務としてやらなくてはいけないこと、たくさんありますよね。ですが、それらがすべて自分の得意なものとは限りません。苦手なものだったり、初めて取り組むものだったりします。

すると、自分一人で考えてもわからず、誰かの助けを借りたくなります。そんなとき、あなたはどうしていますか。男性に負けたくないと、自分でなんとかしようとしていませんか。

こういうときは、まわりの男性に素直に助けてもらいましょう。

男性には女性を守りたいという養護欲求があります。また、男性には女性と比べて、相手を思いどおりにしたいという支配欲求もあります。ですので、女性から助けを求められた男性は、「助けてあげたい」という気持ちになり、なにかと世話を焼いてくれるようになります。

そして、どうしてボクはこの女性を助けてるんだろうと考えたとき、きっとこの女性のことが好きだからなんだと意識するようになるのです。

 

■2:甘えすぎない

とはいえ、男性がいくら養護欲求をもっているからといって、甘えられすぎてはウザイだけです。

最初は、頼られ甘えられるのが心地よかった男性も、そう毎回だと、自分の仕事もあるので面倒になってきます。重荷に感じられてしまわないように、甘えすぎないことも大事なのです。

 

■3:完璧すぎない

そして、完璧すぎてもいけません。仕事は完璧なのに、私生活がホンワカしているなど、どこかボクがついていてあげないと心配だと思わせられるくらいの女性のほうが男ウケします。

たとえば、あなたが男性に道をたずねたとき、彼の説明を完璧に理解するよりも、何度も聞いて大丈夫かなと彼を不安にさせるくらいのほうがいいわけです。

 

いかがでしたか。なぜか彼氏ができないというひとに、この3つのポイントが欠けているひとが多いように感じます。ファッションや仕草といったモテ・テクニックとはまた違うのですが、余計に重要なポイントだと思います。

男性に寄りかかりすぎていないけれど、完璧でもなく、そして男性がそばにいてあげたいと思わせるような女性。そういう女性に、なってみませんか。

 

【関連記事】

※ 「うわぁ…隣とか無理」職場で嫌われるドン引き!ブス行為5つ

※ 男は意外とチェックしてる!「オフィスでの靴選び」ポイント3つまとめ

※ 7割の男性が「残念!」と感じる女性オフィスファッションのアソコ

※ こんな女は一気に幻滅!男が「気になる女性をパスする瞬間」3つ

※ 合コンモテとは基準が違う!「オフィスでモテる女性」の特徴6つ