狙うならココ!誰にでも使える「スーツ姿の男性を落とす」褒めポイント

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存

Businessman in an office

スーツといえば男子の戦闘服。ビシッとスーツを着こなしている姿や、仕事終わりにネクタイを緩める姿って、どうしてあんなに素敵に見えるのでしょうか? ついじっと見てしまって「何?」なんて。キャッ!

一見、みんな同じに見える男性のスーツ姿ですが、お洒落な男性は、実は様々な部分に気をつかっているのをご存じでしたか? そのポイントさえ知っておけば、気になる彼と話すきっかけになるかも!

今回はINLIFEが20歳~50歳のスーツで仕事をしている男性137名に行った「スーツの着こなしのこだわりポイントは?」の調査をもとに、男性はスーツのどこにこだわっているのか見ていきたいと思います。

 

■やっぱり王道! 決め手はネクタイ

「スーツの着こなしのこだわりポイントは?」という質問に対し、28%もの男性がネクタイにこだわっていると答えています。

やはり色や柄に制約のあるスーツ姿で自分のセンスを反映できる部分といえば、ネクタイになるのでしょう。地味な色味のスーツ姿に彩を添えるのも、ネクタイの大事な役目。それだけに男性のこだわりが表れやすいと言えます。

またネクタイの巻き方にも種類があり、結び目の大きさを変えたりすることで様々な表情を演出しやすいのも、一因に挙げられると考えられます。ネクタイピンやシャツとの相性など、ネクタイ周辺はその男性のお洒落センスが問われるポイントでもあります。

 

■褒めるなら“胸回り”を褒めろ!

ほかにランクインしているこだわりポイントも「スーツのサイズ・形」(20%)や「 シャツ」(19%)など、主に上半身、特に胸回りに集中していて、ピシッとしたスーツ姿を演出するために、男性はネクタイ周辺にこだわりを持っているということが分かります。

ネクタイが曲がっているなど、スーツの胸元がだらしない男性は頼りないですよね。

逆に言えば、スーツの胸回りが決まっている男性は、自分に合ったサイズ感や着こなしができるお洒落さんだということ。やはり意中の男性のスーツ姿を褒める際には、胸回りに注目するのが正解と言えるでしょう。

彼が、いつもよりビシッと決めて出社してきたら「今日のスーツ姿、なんだか気合入っていますね」と一声かけてみましょう。スーツ姿を褒められて、悪い気になる男性はいないはずです。

 

職場では、なかなか分からない男性陣のファッションセンス。いざ、お付き合いをはじめてから私服がダサいのでは、残念過ぎます。そんなハメに陥らないためにも、今日から男性のスーツ姿を少しチェックしてみては?

 

【関連記事】

※ しなきゃ大損!「好きな男性へのアプローチは女性からすべき」理由5つ

※ ダメンズから華麗なる変身!「これ1着で大丈夫」オトコの勝負服3つ

※ 年下就活生もイケるでしょ!いま女子に必要なのは「青田買い」で玉の輿狙い

※ 出会い系サイトでわかった!「勝負服は●●色を選ぶべし」大学研究で明らかに

※ サバ読む必要なし!男性の3人に1人は「恋人にするなら年上」を選ぶと判明

 

【参考】

「スーツの着こなしのこだわりポイントは?」 ‐ INLIFE

 

【画像】

By Victor1558