初の共同作業?GWにカップルで作ったらラブラブになる料理4つ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存

もうすぐGWですね。事前にちゃんと予定をたてていて、「もうすぐハワイですよ〜、アロハ〜」なんてカップルもいらっしゃると思います。

とはいえGWは混んでいるし、宿泊費や交通費のコスパも悪いし、家でのんびり派のカップルも多いのではないでしょうか? でも、のんびりっていっても、テレビつけてゴロゴロじゃ、ちょっと退屈ですよね。

そんなときは二人でラブラブお家ごはんでも作りませんか? いつものお家ごはんをちょっとアレンジするだけで、カレとの仲を深められる楽しいイベントになりますよ。

というわけで今回は、料理と恋愛をトータルコーディネートする料理研究家の筆者が“GWにカップルで作ったらラブラブになれる料理”をご紹介します。

 

■1:生春巻き

まずはコチラです。スーパーで皮を買って、野菜や鶏肉、魚介類などを包むだけの簡単料理。ヘルシーでしかもイベント感もあって楽しいです。

また、皮が餃子などよりも破れやすいので「あァン、失敗しちゃった~」なんてワイワイ盛り上がること間違いなしですね。

 

■2:麺類

うどん、パスタなどの麺類を、せっかく時間があるので麺から作ってみましょう。

意外と難しくないですし、麺を打つのがアクロバティックで楽しいですよ(笑)。

ぜひ、カレに麺棒を渡して、ちから技を披露してもらってください。

 

■3:お好み焼き

お好み焼きのいいところは、2人でテーブルを囲んで一緒に作りながら食べられるところ。作る段階だけでなく、食べるときにも共同作業なところがラブラブでいいですよね。

カレが関西地方出身なら、自慢の腕前を見せてもらってはいかがですか?

たこ焼きなんかも、焦げないように気をつけながら作るところがゲームみたいで楽しいので、オススメです。

 

■4:梅酒

5月から出はじめる梅を使って、梅酒を作るのはどうでしょうか(梅がまだ出てなければ、ほかの果実酒でもいいですね)。

梅と氷砂糖とお酒があれば簡単に作れますし、お酒の種類によって、黒糖焼酎梅酒、ウイスキー梅酒など、いろいろなバリエーションも楽しめます。

そして、カップルで作ってほしい一番の理由がこれ。

3ヶ月くらい経ってから飲めるようになるので、それまで2人で「早くできないかな。最初は絶対、2人で一緒に飲もうね!」と約束することで、絆はぐっと強まるのです。

 

いかがでしたか? みなさんもこれらの料理を作って、GWをお得に楽しく、しかもカレとラブラブに過ごしてみてくださいね。

 

【関連記事】

※ きゅんっ!体調を崩した彼が「あなたと結婚したくなっちゃう」最強レシピ

※ カレがラーメン好きなら要注意!「ハゲる男の好む食べ物」5つ

※ すぐチェック!男の冷蔵庫から「他に女がいるかどうか」見抜くポイント4つ

※ 男の胃袋をつかみたいとき絶対に作ってはいけないNG料理5つ

※ 宴会でバレバレ!乾杯までにわかる「ダメな男」を見抜くチェック項目5つ

 

【参考】

※ オガワチエコ(2013)「純愛ごはん 彼の家に作りに行きたい!」(セブン&アイ出版)