もうウンザリ!「地雷オトコ」の出身都道府県と特徴5つ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存

人を生まれで判断してはいけませんが、「これはもう出身地のせいとしか思えない!」なんて怒りはありませんか?

良識的な人からは「そういうこと言ってはいけません!」と怒られてしまいそうですが、キレイゴトばかりでもストレスがたまってしまいますよね。

今回『Menjoy!』は、411名の女性に対して「あなたが付き合ったことのある地雷男子の出身地は?」という調査を実施しました(協力:クリエイティブジャパン)。

すると言いたい放題の恐ろしい結果に……。みんな、こわいよ〜。出身地を理由つきで紹介していきます。怒っている女性の魂の叫びを聞いてください!

 

■1:東京都

「東京都出身の旦那さん。千葉をバカにする」

「埼玉県民の私をなにかにつけて“ださいたま”と言ってバカにしてくる」

「関西をバカにしてる」

東京は首都です。首都高も走っています。なにを言われてもグッと我慢してください……。

 

■2:北海道

「すごく田舎を愛しているのか、田舎の話ばっかり」

「おおらかだったけど、おおらかすぎて危機感が全くない」

「一緒に帰省するのが大変すぎる。海外かと思った」

北海道の大自然を愛さない道民などいません。我慢してください……。

 

■3:大阪府

「話にオチを求めてくる割に、自分の話はかなりつまらない」

「ギャグが滑りまくるので、フォローするのが疲れた」

「性欲が強すぎた」

性欲は人それぞれですし、大阪のハイブローなギャグは他県の人にはなかなか理解できないかもしれませんが、なんとかついていけるよう頑張ってください……。

 

■4:京都府

「表はいいけど、裏がありすぎる」

「お母さんがすごく厳しかった。うまいだし巻き作れるのか?とか聞かれた」

歴史と文化のある京都はまさに日本の上流。厳しくするのは、あなたのため、京都のため、そして日本のため。我慢してください……。

 

■5:神奈川県

「横浜が最強だと信じてて、すべての買い物などを横浜で済まそうとして、東京の方に出てきてくれない」

「車の湘南ナンバーに異常にこだわりを持っていて、すごい自慢してくる」

横浜、湘南は遊べる場所やこだわりのお店もたくさんあります。海もあります。港もあります。“最強”と自慢されてもしかたありません。我慢しましょう……。

 

国によって文化が違うように、出身都道府県によっても違いはあるでしょう。ケンカをしたり、別れてしまったりすると、つい相手の出身地さえも罵倒し、その地域の人に偏見を持ってしまいがち。

しかし、ひとつの事例を一般化して考えてしまうのは、大人の思考ではありません。

恋愛がからむと感情的になることは誰しもありますが、だからこそ気をつけましょうね。

 

【関連記事】

※ 女とはこんなに違う!男が恋に落ちるまでの「7つの段階」

※ これなら聞ける!彼が自分を好きかどうかチェックできる質問5つ

※ ヒントは声!「彼があなたに好意があるか」簡単に判別する方法

※ これだけは押さえておきたい!超特選「恋愛の秘技」3つまとめ

※ 胸キュン必須!好きな人を振り向かせるための「プラスワン行動」3つ

 

【参考】

※ ボイスノートインタネットリサーチ – クリエイティブジャパン