引くわッ送信するな!男なら頼むから使わないでほしいメールTOP5【後編】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存

『Menjoy!』が20~30代の女性500人を対象に実施したアンケート「男なら頼むから使わないでほしい絵文字、引いちゃうメール」の結果をもとに、男なら使わないでほしいメール事例をご紹介しています(協力:クリエイティブジャパン)。

前編では「顔文字の多用」「笑をw」など、男性陣が顔を伏せたくなるようなものが並びました。女性陣の容赦ない怒りの声は、どれも実感がこもったものばかり。

気になる上位3つを見ていきましょう!

 

■3位:❤(ハートマーク)多用

「顔や態度とメールの中身のギャップがあるとドン引きする」

「女々しい文面、男らしくないものはすべてアウト!」

リアルなら男性に甘えられて悪い気はしませんが、それがメールの世界に移行した途端にドン引き確定。男性の皆さん、❤(ハートマーク)はここぞというときだけ使いましょう。

 

■2位:赤ちゃん言葉

「“うん”というべきところを“うにゅ”とかいうのは無いと思います。気持ちが悪いです」

「だいちゅき。おやちゅみー。とかは引く」

永遠の嫌われトピック、赤ちゃん言葉。「●●たん、だいちゅき~ちゅきちゅき!」なんてメールが、普段ビシッとスーツを決め込んだ男性から送られてきたら……悪寒が走ります。

 

■1位:ギャル語(「は」を「ゎ」など) 

「まだ学生ならわからないでもないが、結婚して子供もいるのに“俺ゎ”などの不要な“ぁぃぅぇぉ”を使う男は本当に気持ち悪いです」

「ギャル文字はギャル同士で使ってほしい」

「日本語勉強して出直してこい!」

堂々の1位は“ギャル語”。ここには到底載せきれないほどの怒りの声がたくさん集まりました。男がギャル語を使うなんて許せない!? たとえ彼がギャル男であってもそれだけは守り通してほしいものです。

 

■番外編ッ!

その他にも、以下のようなメールは勘弁してほしいとの声が寄せられました。

・ポエム

・オネエ言葉

・自撮りの写メ

・スタンプが異様に多い

ロマンティックなセリフやオネエ言葉は、話しているときには気にならなくても文字になったときにニュアンスが伝わってこず、引いてしまうことがあるようです。

 

たかがメール、されどメール。

メールの文面にはその人の本音や実態が素直にあらわれてしまうもの。「この男とは感覚があわない」と思ったら、本当に相性がよくないサインかもしれませんよ。

 

【関連記事】

※ 悲報!彼からのメールが多いのは「あなたに会うのが面倒」だからと判明

見覚えない!? 「LINEでわかる脈ナシ決定ワード」4つ

※ 送ったらウザウザ女確定!「男に嫌われるNGメール」トップ3

※ こうすればウザがられない!彼に「メールしたい」と思わせる4つの奥義

※ これが入ってたら要注意!浮気男子が使いがちなスマホアプリ3つ

 

【参考】

ボイスノートインタネットリサーチ – クリエイティブジャパン