合計190歳の新婚さんに学ぶ!「カップル円満」の秘訣

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存

米国カリフォルニア州、オレンジカウンティに住むフォレストさん(100歳)とローズさん(90歳)は今年3月にめでたく結婚されました。(※1)ふたりあわせて190歳という記録は、フランスのふたり合わせて189歳の夫婦の記録を超えて、現在世界最高齢の新婚さんとしてギネスブックにも申請中です。

ふたりともこれが初婚ではないのですが、30年あまりの交際期間を経て、フォレストさんが100歳を迎えた誕生日に結婚したそうです。

交際中、フォレストさんが100歳になったら結婚しよう、と約束していたそうで、約束通りフォレストさんが100歳を迎えた日にふたりは結婚。この、おめでたすぎる記念日には米国大統領のバラク・オバマ氏までも、お祝いのバースデーカードを送ったそうです。

まるで歌詞の中の世界に住んでいるかのようなふたりの長い人生には、カップル円満の秘訣がたくさん隠されているはず。仲良しな彼らの日常生活を少しだけ伺ってみると……。

 

■1. パソコンを持っていなかった

ふたりはパソコンを持っていませんでした。インターネットという、ふたりの時間を奪われるものを持たないようにしていました。(というより、単に年齢が影響している気もします)

 

■2. だけど、テレビは持っていた

ふたりは一緒に映画をみる楽しみを持っていたようです。

 

■3. かなりアクティブなデートをしていた

交際中の彼らのデートといえば、アラスカでカヤックに乗ったり、ハイキングに出かけたり、ダンス場で踊ったりと、その御年とは思えないほどかなりアクティブに楽しんでいたようです。

 

たとえ何歳であっても、周りからビックリされたとしても、結婚という判断をしたふたり。ちなみに、日本での70歳以上の再婚率をみてみると、2009年、70歳以上の夫の再婚率が0.24%、妻が0.06%でした。(※2)少ないですが、思ったよりは多いような? ちなみに70歳以上の初婚率は、夫0.01%,妻0.00%(人数でいうと58人)でした。こちらはやはり少ないです。

とは言え、いくつになっても、『結婚』という決断をするカップルは世界にはいることがわかりました! 人生は長いので、希望がわいてきますね。最後に、カップル円満の秘訣について問うと、ローズさんは「相手を尊敬することと……。あぁ、もっとこの質問の答えを準備しておくべきだったわ……。もう、疲れちゃった」とのこと。

何だか可愛らしい、お茶目すぎるおばあちゃんですよね!

 

【参考】

※1. On 100th birthday, he wed woman of his dreams – Good News – TODAY.com

※2. 国立社会保障・人口問題研究所