> > 最初の2分が勝負!「初デートで彼の心をつかむ」必勝方程式

おすすめ記事一覧

最初の2分が勝負!「初デートで彼の心をつかむ」必勝方程式

2014/05/25 08:00  by   | カップル, デート, モテる女, 出会い

好きな人と初デート! すご〜く緊張しますよね。最初のデートがうまくいかないと、次の機会はないかもしれません。

しかも保険・金融グループ大手アクサの調査結果によると、“最初の12分”で第一印象のすべてが決まってしまうそうです。恐ろしいですね〜。でも心理学を応用すれば、もっとはやく、彼の心をギュッとつかむことも可能なのです……!

今回は、初デート勝利の方程式をお届けします。

 

■最初の2分で勝負を決める!

心理学的な視点でいうと、12分も必要ありません。2分で決めます。

まず、視線。アイコンタクトです。人間はおよそ2分間、そうたったの2分間だけ見つめ合うだけで、恋に落ちてしまうことだってあるといわれています。特に日本人は、あまり日常でアイコンタクトを強くとらないので、異性間で見つめ合うと非常に効果的なのです。

「目は口ほどにものをいう」という言葉がありますが、言葉以上に視線は重要なコミュニケーション手段といえます。

そして、笑顔が大事です。

笑顔は、心理学的に外見の魅力に大きく関わる部分。私はあなたの敵じゃないよ、と示すことが外見の魅力につながるのです。

すべき表情は、口角が上がっていて、目尻が下がっている顔。そういう笑顔に、人は外見的な魅力を感じます。

視線と笑顔が、心理学的にデートを成功させる秘密です。

 

■ニオイはデートを失敗させる

では、反対にデートを失敗させるものは、いったいなんなのでしょうか。

デートを失敗させるもっとも大きな要因はニオイ。

ニオイは、他人と自分との心理的な距離であるパーソナルスペースを広めたり、狭めたりします。つまり、嫌なニオイだと心理的な距離は遠いまま。いつまでたっても仲良くなれず、結果的にデートは失敗するわけです。

 

初デートには着ていく服や、出かける場所よりも、もっと気をつけることがあるのです。アイコンタクトをしっかりととって、笑顔を保ち、ニオイには気をつけてくださいね。

 

【関連記事】

※ やはり目ヂカラで勝負!「瞳の大きな女性ほどモテる」科学的な理由

※ なぜ美人でもない女がモテるのか?その理由は瞳にあった 

※ カラコンを使うなら「青い瞳より茶色い瞳のほうがいい」と研究で判明

※ アイメイクは無駄なの!? 美人のカギは「白目」だと判明

※ 実証済み!肉食系女子が彼を落とした「どエロいテクニック」3つ

 

【参考】

※ Twelve minutes to impress on a first date – AXA

あわせて読みたい


最新の記事一覧

'平松隆円'の過去記事一覧