> > この瞬間が狙い目!男性がズバリ「結婚を意識したタイミング」トップ3

おすすめ記事一覧

この瞬間が狙い目!男性がズバリ「結婚を意識したタイミング」トップ3

2014/05/25 12:00  by   | 結婚

結婚はタイミングだとよく言いますが、そのタイミングって難しいですよね。

「同棲して長いし、もう結婚したいけど、彼は全然その気なし」「付き合って3年で結婚なんて言ってられない! 出産のことを考えても早く結婚したいのにきっかけがつかめない」など、経験ありませんか?

結婚を意識するタイミングが違えば、なにをどう頑張っても結婚に到達できません。そこで、『Menjoy!』では男性500人に対して「どんなタイミングで結婚を意識するか」のアンケートを実施(協力:クリエイティブジャパン)。

まずは男性の結婚のタイミングを知り、彼を結婚に踏み切らせるための仕掛けをつくりましょう!

さて、彼が結婚を意識したタイミングとは?

 

■1位:相手に安心や居心地の良さを感じたとき(41%)

仕事で闘っている男性は、プライベートでは自分の味方でいてくれる相手を求めます。彼を立て、気配りができる女性は、結婚相手としてモテます。“居心地の良さを与える”、ここはおさえておきたいところ。

一緒にいるときは、愚痴や面倒な小言は言わず、常に笑顔を心掛け、「この子といるとずっと楽しく過ごせそう」と思わせる。美味しい料理も、結婚をイメージさせるポイント。たまには一緒につくることで「結婚したら幸せになれそう」とイメージさせましょう。

 

■2位:すごく好きな女性と付き合えたとき(26%)

「これ以上の女性はいない、手放したくない」と本気で感じたときに、結婚を意識する男性が多いようです。

彼を本気にさせるには自分の商品価値を高めることが必要。付き合う前からすでに勝負は始まっています。男性は狩りをする生き物です。いかに、時間とお金をかけさせ、追いかけさせ続けるかがポイントです。

好意的な態度をとりながらも、自分からは会いに行ったり、好きと言ったりせず、相手に努力させる。そうして、やっと狩りが成功した、手に入ったと思わせれば、結婚への意識も強くなるでしょう。

 

■3位:仕事が安定してきたとき(25%)

男性にとって結婚とは大きな責任を負うこと。「自分の収入で本当にやっていけるのか」「子供ができたらどれ位お金がかかるのか」などの不安から、結婚をためらう人も多いようです。

彼の仕事が安定するまで待っていられない場合は、安定するまでは結婚しても自分も働くつもりで、ハードルを低くしてあげましょう。

転職したばかり、独立を考えているといったタイミングではなかなか難しいようですが、「もし、うまくいかなくても私が支えます!」という意志を伝えれば、支え合ってやっていけそうと思ってもらえる可能性もあります。

 

いかがでしたか? 結婚のタイミングは待っているだけではなかなか訪れません。内面・外見磨きをしながらも、彼に結婚したいと思わせる言動を考えて、結婚を引き寄せてみてはいかがでしょうか?

 

【関連記事】

※ あのプレイボーイがついに婚約!「結婚しない主義」を覆す女の武器とは 

※ 「生まれ変わっても同じ相手と結婚したい?」究極の質問の答えは…

※  婚姻届を用意!「今すぐ結婚したい」と思わせる女になる方法まとめ

※ ニコニコ民による男目線の「結婚相手の最低条件」コメントまとめ

※  愛があればいいなんて嘘!夫がガチで望んでる「理想の妻の条件」3つ

 

【参考】

※ ボイスノートインタネットリサーチ – クリエイティブジャパン

あわせて読みたい


最新の記事一覧

'oonishi'の過去記事一覧