3日以内のお誘いは警戒!? 婚活サイトをうまく活用するテク3つ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存

「行動範囲にイケてる男子がいないよー」。日々職場とお家の往復生活だと、なかなかいい出会いって見つからないものですよね。

合コンに繰り出してみたり、ジムで細マッチョな男子を探してみたりするのも手ですが、出費の割には戦果が少ないことも……。今の時代は、積極的に婚活サイトの活用もありかもしれません。

婚活サイトでうまく立ち回る秘訣はズバリ、男子を理解すること。

ネットマーケティングが発表した「恋の必勝法?!初デートの誘い方×タイミング・男女600人のリアルを徹底調査」から、オンラインデート上での男子の生態を参考に、“婚活サイト”で失敗しないテクニックを3つ学んでみましょう。

 

■1:3日以内に誘われたら警戒する

同調査では、男女各300人に対してアンケートを実施。そこで、「食事やデートをどんな文面で誘うか慎重に考えますか?」と質問したところ、8割の男子は「考える」と答えています。

しかしながら、誘うまでの期間別に慎重に考えるか否かを調査したところ、「3日以内」に誘いをかける男性の5割以上が「慎重に考えていない」と判明。「1週間以内」「半月以内」の男性と比べると、メール文面を吟味していないことが分かります。

つまり何らかのアクションから「3日以内」に誘いをかけてきた男子は、あまり深く考えていない、あるいは他の女性にもたくさん送っている“チャラ男”の可能性があり、たとえ自分好みの外見だったとしても注意が必要なようです。

 

■2:誘い文句を知っておく

また「どんな切り口から誘いますか?」という質問に対しては以下のような結果となりました。

1位:レストランなど食べ物やお酒の話から食事に誘う・・・35.9%

2位:直接会ってみたいと率直に誘う・・・32.1%

3位:趣味などの共通の話題から誘う・・・24.5%

このように男子がどんな切り口で誘ってくるのかを把握しておくと、事前に心構えができるというもの。

いきなり直接会うことに抵抗があるのであれば、信頼できる友達などに同席してもらうのも手かもしれません。

 

■3:お誘いがくるように準備しておく

ちなみに過去『Menjoy!』では「婚活の達人から学ぶ!“モテるプロフィール”のコツ4つ」という記事の中で、オンライン上でのプロフィールの書き方もご紹介しています。

「お料理好き」など奉仕型のプロフィールは好感度がアップされる模様。また、「甘えん坊」「古風」と言ったワードにも弱いとのこと。“安心感”を与えられるようなプロフィールが、男子ウケは良いようです。

 

以上、婚活サイトでうまくいくためのテクニックでした。いかがでしたか? 男子の行動を理解することで、自分なりの基準を作ることができそうですね。

リアルでもオンラインでも出会いを広げることで、運命のお相手を見つける確率を高めていってくださいね!

 

【関連記事】

※ 婚活の達人から学ぶ!「モテるプロフィール」のコツ4つ

婚活パーティーで男にドン引きされる「NGプロフィール」6個

※ プロフ写真が可愛くなる!ナチュラルメイクな写真加工テク5つ

いつの間にか「いいね!」急増?プロ伝授のとっておきスマホ自撮りテク

元カノを探す男子は6割!Facebookで監視から逃れる方法5つ

 

【参考】

※ 恋の必勝法?!初デートの誘い方×タイミング・男女600人のリアルを徹底調査 – ネットマーケティング

 

【画像】

photo by : Ed Yourdon