> > 幸せな結婚生活のカギ!イクメン男子を結婚前に見分けるポイント5つ

おすすめ記事一覧

幸せな結婚生活のカギ!イクメン男子を結婚前に見分けるポイント5つ

2014/06/18 21:00  by   | 結婚

みなさんは、どんな男性が子煩悩なイクメンになるかわかりますか?

結婚すれば夫婦だけの時間よりも、子どもとも一緒に過ごす“家族の時間”が圧倒的に増えます。幸せな結婚生活の鍵は、いい父親になる男性を見分けられるかどうかにかかっているのです。

海外ファッション誌『COSMOPOLITAN』ウェブ版の記事を参考に、イクメン男子を結婚前に見分けるポイントを5つ伝授しちゃいます! 間違った男性を捕まえてしまわないために、ぜひチェックしてください。

 

■1:家事やこまごまとしたことを手伝う

子育ては楽しくもありますが、ものすごくエネルギーを要します。普段からこまごまとしたことを、面倒くさがらずに手伝ってくれる男性を選びましょう。

同棲中で、彼がマメに家事を手伝ってくれる人なら心配はありません。もし彼が、いつもあなたに家事を押しつけているようなら、子どもができても育児を手伝わないタイプです。

 

■2:プレッシャーに強い

子どもができれば生活費が倍以上かかるようになります。そうなると、もちろん一家の大黒柱である夫に経済的な負担が重くのしかかることに。彼には、それに耐えられる精神的強さがあるでしょうか?

長い結婚生活では、他にも数々の問題にぶち当たります。プレッシャーに強い男性ならば、どんなときでも落ち着いて対処できる、心強いパパになることができます。

細かいことでも、問題が生じたときには、彼の様子をよくチェックしておきましょう。

 

■3:真面目過ぎない

ちゃらんぽらんな男性と結婚したらそれこそ大変な目に遭いますが、あまり真面目過ぎる男性もいいパパにはなれません。

赤ちゃん言葉で子どもをあやしたり、子どもと楽しくお人形さんごっごの相手ができたりするのは、あまり真面目過ぎない面白いタイプの男性です。

 

■4:責任感が強い

子どもをもつこと、家族を養うことは、「1に責任、2に責任、3、4がなくて5に責任」と言っても過言ではないほど、大きな責任をともないます。一人の人間を、社会に出ても恥ずかしくないよう育て上げられるだけの責任感がある男性かどうか、結婚前にしっかり見極めてください。

 

■5:ペットの世話ができる

実際に子どもをもつ前に、彼とペットを飼うことをお勧めします。餌をやったり、散歩をさせて排泄物の処理をしたり、子育ての予行演習としてペットの世話がきちんとできる男性は、イクメン男子予備軍です。

 

女性は好きな男性に対して、「結婚して子どもができたら変わるはず……」なんて幻想を抱きがちですが、男性の本質はそう簡単には変わりません。結婚前にしっかりと性質を見極めるようにしたいものですね。

 

【関連記事】

事前に彼をチェック!「良き夫・パパになるか見極める」条件4つ

※ これでやられた!「男が思わず結婚を意識する」キラーフレーズ3つ

パパに原因が!? 「娘がふしだらになる意外な理由」研究で判明

※ 完璧主義のイクメンは「父親の自信を失いやすい」と判明

※ イクメンと幼少期の入浴事情にまさかの因果関係が判明

 

【参考】

11 Signs He’ll be a Good Dad – COSMOPOLITAN

あわせて読みたい


最新の記事一覧

'さとうけい'の過去記事一覧